久しぶりにアルの話


今年は仕事も忙しく、学会関係の予定も沢山あって、アルとお散歩の時間すら取れない日々が続いております。

普段アルの世話が出来ないので、実家に預け、弟(三男)に面倒を見て貰っています。

 

先日、ちょっと時間が出来たので、アルと一緒に散歩しようと実家に立ち寄った時のことです。

アルが僕を見つけ、わーっと駆け寄ってきてくれたので

「僕を歓迎してくれてる♪」と喜んだのも束の間です。

アルが後ろ足で立ち上がり、僕にしがみついてきました。

 

ロットワイラーは大型犬ですが、その中でもアルは「かなり大きい方に入る」らしく、立ち上がったアルの前足は僕の肩に余裕で届きます。

体重も60Kgを越えたようで、飛びつかれた僕はアルに押し倒される格好に・・・。

 

「僕に会えて喜んでるんだな♪」と思った僕は、アルをなでてあげようと、押し倒された格好のまま、アルの背中に手を回したところ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルは僕の上で腰を振っていました(泣き)

アル

 

アルとお散歩


twitterなどでは時々アルとのお散歩風景を写メ入りでつぶやいていますが、夏場のロットワイラーの様子を久しぶりにブログでご報告。

 

先日、真田山にアルと散歩にいきました。

真田山公園の目の前に明星中学校があります。

ここに僕も通いたかったのですが、ごく普通の公立中学へ行きました(笑)

アルと散歩

 

アルは若干夏バテモード。

「ハァーハァー」言いながら、ヨダレをたらしながら歩いています。

ロットワイラーという犬種はドイツが原産国なので、寒さには強いようですが、暑さにはめっきり弱いようです。

昼間の暑い時間帯はあまりにも可哀相なので、5月の連休あたりからは夜に散歩するようにしています。

 

それでも、さすがに7月は夜も暑い!(笑)

(僕はヨダレをたらしていません!念の為)

 

大型犬は股関節形成不全や骨肉腫になりやすいので、散歩の時にアルの歩き方をよく観察するようにしています。

(アルの歩き方・・・音にするとオヤジギャグっぽいな、笑)

 

お散歩だけじゃなく、アルと一緒に遊んであげたいのですが、最近仕事が忙しくて、休みの日には子供たちへのサービスだけで終わってしまうので残念です。

 

アルと遊ぶ日


いつも時間のある日曜には通っていた服部緑地公園の乗馬センター。
今週の日曜(11/24)を最後に、父子共に通うのをやめることにしました。

というのも・・・。

来年の1月から月4回の日曜のうち、
2回は子供の塾に付き合うことになったからです。

父子揃って中学受験の準備の塾に、十三まで行って帰ると
乗馬の時間は取れなくなりますからね。

あと1年で中学受験です。
父子ともども頑張ります!

あ・・・。
馬と遊んで、アルの面会にも行かなかった反省も込めて、
塾のない残りの2回の日曜は、アルと遊んでやる日にするかな(笑)

11/5 アルの誕生日


11/5(火)はアルの1歳の誕生日でした。
やっと1歳、まだ1歳。長いような短いような1年でした。

まあ、誕生日ケーキもローソクもないし、アルにとっては普通の日と変わらないんですが(笑)

アルが生まれて1年たって分かった大発見がありました!
実は、アルはアルじゃなかったんです!!!

へっ?!何の話だ?!と思われるかもしれませんが・・・

実は、先日加古川で行われたJKC兵庫オールドッグトレーナーズクラブが主催の
訓練競技会にアルが参加した際に貰った参加本を見て発覚しました。

アルの名前の欄に「マイハートエンジェルス ジェイピーズ キング ブロス」

あれ???誰だ?これ・・・って感じで、初めて見る名前に戸惑い、うろたえる飼い主(汗)

後からよく考えてみると、血統書の名前の記載欄に「名無しのごんべ」じゃダメですよね。
落ち着けば分かることですが、その時は目がテン。

父名はQ OF STERN WAN WAN
母名はANNIE OF KING FUJINO JP

アルの父親は韓国のチャンピオン犬と知っていましたが
「へぇ~こんな名前だったんだ~。ふむふむ・・・」って感じです。

でも「名前に日本の鳴き声のワンワン???」と疑問に思ったら
・日本語の鳴き声を韓国では名前につけるの?
・韓国じゃ犬は何て鳴くの?
と、次々に連鎖的な疑問が発生。

アメリカの犬は「バウワウ!」って鳴くらしいですが、さすがに韓国は分かりません。
           ↑
「鳴くんじゃなく、アメリカ人にはそう聞こえるんですよ!院長!」
とツッコミ入りました(笑)

こんな時に便利なインターネット検索。
韓国の犬は「モンモン」と鳴くそうです。

バウワウ!と鳴かれたら、ちょっと怖い感じもしますが
モンモン!と鳴かれても、対して怖い感じはなくて、ワンワンより可愛いイメージですね。

あ、話が横に反れました。

アルの母親は日本で生まれたような名前ですが、こちらもやはり名前が長い。
アルと、アルの両親の長い名前を見ていると、もう何がどうなっているのか分かりません。

ひょっとしたら、実は僕の名前もやたらと長い名前で
安弘 KING OF 足立 DENTALS DOCTOR かもしれませんよ?(笑)

アルとの対面


10/31(木)は夜21時の診療終了と同時に、アルの待つ実家へ帰省しました。
(オペも頑張りましたよ、ブログの前ページ参照)

僕が実家に帰ると、京都の京洛警察犬訓練学校から戻っていたアルが
既に実家で待ってくれていました。

夏に1度面会に行っただけなので、アルは僕のことを忘れているんじゃないかと思いながら
アルの背中をさすってあげると、気持ちよさそうに腹這いになってくれたので
「僕のことを覚えてくれている!」と感激しました。

その後、大阪城のあたりにアルを散歩に連れて行ったのですが
アルが子供の頃には苦労した「ひっぱりぐせ」も消えていました。

賢く僕の左後ろをついて歩き、僕が止まるとアルも止まる。

甘えるような感じでアルが僕の手を甘噛みすることもなく
本当に賢くなって帰ってきました。

これからは毎日、アルと一緒に楽しく過ごせると思います。

いや、僕がアルに楽しくさせて頂くんでしょう。
こんなに賢い犬になって帰ってきてくれたのだから。

本日アル帰宅!


10/27(日)に帰ってくる予定だったアルが、予定の訓練を消化し、
京洛警察犬学校から本日帰宅致します!

日曜に帰宅出来ない理由だったJKCの競技会に参加はしたのですが、初参加のアルは入賞なし。
初めてだったので、これは仕方ないと納得しています。

今月はフィラリアの注射をして貰っているらしいので
さっそくノミ・ダニのお薬を背中につけて貰うため、弟(三男)が動物病院へ連れて行きました。

アルが自宅から京都へ行って6か月。
半年ぶりに家で寝泊まりする生活が始まります。
僕のことを忘れてなければいいのですが・・・。

とにかく、今日は仕事が終わったら、絶対に真っ直ぐ家に帰って
アルとの再会を楽しみに、診療時間終了まで大人しく仕事します(泣)

愛犬アル


皆様!朗報です!
京都の京洛警察犬訓練学校に預けていたロットワイラーのアルを
10月27日(日)にやっと引き取る日がやってきます!

引き取りに行った際に、訓練の最終的な仕上げとして
アルへの指示を僕も一緒に訓練に参加して確認するんです。
(指示は伏せ、回れ、来い、付いて歩け、立て、待て、襲え、等です)

いつも面会に行ってくれている弟(三男)の言うことは、よく聞いて指示に従うようですが
僕の言うことを、まず「聞いて」くれるのかどうか・・・。
なんだか不安になってきました。

訓練学校に愛犬を入れた人のブログで見たことがあるんですが、
トレーナーの言うことには従ったのに、自宅に連れ帰った途端
飼い主の言うことに耳も貸さない状態になったとか、ならないとか・・・。

訓練学校に長期間預けると、自宅に連れ帰ると担当のトレーナーさんはいませんから
犬の気持ちとすれば、飼い主への信頼よりトレーナーへの信頼が残ってて
「あんた(飼い主)誰???」状態なのかもしれません。

毎週訓練学校へ面会に行った弟(三男)の指示には従えるのに
僕の出す指示は「素無視」だったら、どうしよう・・・・。
面会に行かなかったことを、めっちゃ後悔するかもしれません。

それよりも。
連れ帰ったあと、トレーナーのいない生活への変化で、
アルが弟(三男)の言うことすら聞けない状態になったら・・・。

考えれば考えるほど、不安が募ってきました。

と、ここまでブログを書いていたら、弟(三男)から電話がありました。
「10/27に、アルはJKCの競技会に参加するからな~」

え?え?え?
今、初めて聞いた話ですけど~~~~~~。

10/27にアルを引き取って、僕の自宅に連れて帰って
賢くなったアルと子供たちを遊ばせる計画で頭が一杯だっただけに
競技会参加を聞かされて、僕がプチパニックになりそうでした。

「競技会って、何の???」と弟に聞き返すのが精一杯。
「JFCのホームページ行ったら載ってるから、それ見ろや~。 忙しいから、じゃあな~。」
それだけ言われて、三男からの電話が切れました。

アルが参加する予定の競技会は【訓練競技会】兵庫オールドッグトレーナーズクラブ訓練競技会。
参加して何をするのか、僕には分からないので、詳しくはこちら

あれ?何時から何時までなのか、記載がありません。
この競技会が終わったら、アルを自宅に連れ帰っていいのかな?
誰に聞いたらいいんだろ?

弟(三男)には絶対に聞けません。
「ちゃんと面会行ってたら、分かる話やろが!(怒)」と言われますから(泣)

10/6(日)賢いアル


ここしばらく、学会などで忙しかったのもあり、アルの話題が中々なかったのですが
昨日、アルの優秀さを褒めてあげる機会があったので報告です。

アルを京洛警察犬学校へ預けて、はや5か月。
以前、blogで報告していたJKC(ジャパンケネルクラブ)のCD試験を、昨日受けました。

あ、CDと言ってもAKB48の握手券は付いてません(笑)
CDとは、Companion Dog(コンパニオン・ドッグ)=家庭犬のことです。
詳しくはこちら  ←丸投げ(笑)

前に僕が面会に行った時にCD1の訓練内容は、完璧だったアル。
CD2の訓練は既に始めている、とは聞いていましたが・・・。

あれから2か月。
結果はCD1が50点満点で47点で合格、CD2が100点満点で94点で合格しました。

CD2はCD1の試験科目の2倍以上あるにも関わらず、こんなに高得点で合格するとは。

これはアルが優秀なのか、訓練士さんが優秀なのか。
どちらも優秀じゃないと、こんな結果は出せませんよね。

ちなみに、僕が今度受験するのは、大型自動二輪免許の卒業検定。
100点満点中70点の合格を目指している飼い主の僕。

合格すればこっちのもん!と思っている飼い主で、すみません(泣)

8/18(日)満喫した日曜


8/18(日)は朝から服部緑地の乗馬センターへ行ってきました。

ベーシックCコースで、朝10:00~10:45と11:15~12:00の2時間ほどの乗馬。
1時間目は大原先生、2時間目は三方先生でした。

今回も、かかとで馬の腹を蹴って出発の合図を出すのですが
僕の合図をすぐに言うことを聞いてくれる馬と聞いてくれない馬がいて
前回同様、中々上手くいきませんでした。

出発の合図を聞いてくれない馬は、当然軽速歩の合図も聞いてくれるはずもなく・・・。
(単に僕が下手なだけ?!)

多分、次回も同じような内容を繰り返すと思います。

その後、昼食を取り、14時頃から子供たちを連れて、豊中市民プールへ行きました。

が、プールの中は人で満員電車のような状態。
とても泳げるスペースはありませんでした。

プールの中で、お風呂に浸かっているような状態でしたが、夕方17時頃までいました。

満足に泳げない状態でも子供たちは大満足。
僕としては「いまいち」と思ったのですが、子供たちが楽しんでくれたのなら「まあいいか」です。

当然のことながら、今週もアルに会いに行っておりません。
世間のお盆休みの期間くらいは、子供たちと遊んであげようかと思ったものですから。
(アルの面会は弟(三男)が行ってくれているので安心ですし)

弟よ、すまん(笑)

8/11 アルの面会 (余談)


当日、一緒に訓練したのは2時間余り。
終わった直後のアル。

暑い中、頑張ったので、少しお疲れモードでした。

訓練も終わり、日陰に入ってから、僕の傍にいた頃のように、アルの肉球を触ってみました。

アルが子供の頃は肉球を触ると嫌がって、僕の手を噛んできたものですが、今は全く動じません。
これが今回の面会で一番驚いたことですね。

僕の職業は皆さんご存知の通り、歯医者ですから
アルの口の中に手を入れて、歯を確認しようとしたのですが、それでも噛みませんでした。
(ちなみに、歯が生え変わって、僕が見てた頃の歯はなく、大きな歯牙に代わっていました)

アルもすっかり大人の雰囲気になってしまい、子供の頃の無邪気でやんちゃなイメージはありません。
どこまで躾けられて、どんな犬に成長していくのか、今後が楽しみになりました。

【余談 その1】
この日、他の犬(シェパード)も一緒に訓練していたのですが、高度な訓練をしていました。

複数のハンカチに、それぞれ色んな匂いをつけて置いてあるところから
特定の匂いのハンカチを見極めて持って来ると言う訓練です。
(テレビで見たことあるような、警察犬の訓練風景のようなイメージです)

そのシェパードは、まだ訓練中とのことでしたが、ちゃんと見極めて持って来ていました。

この訓練がCDXと言う、警察犬として仕事が出来るレベルの訓練の1つです。

朝、お会いした所長さんの話では、アルもこのくらいのレベルまではいけるとのこと。
あのシェパードのように、賢い精悍な顔つきのアルは、まだ想像出来ませんが(笑)

【余談 その2】
帰りに、訓練所の受付の前を通ると、「飛んで飛んで」(夢想花)を歌っている関西の超有名人、円ひろしが
京洛警察犬訓練学校に来た時のテレビ放送されたものが、DVD上映されていました。
(チラっとしか見てなかったので、詳しいことは分かりません)

で、円ひろし・・・何しに来たんだろ?(笑)