8/27 ITIフェローDr中島康のソケットリフトとサイナスリフト


昨日、ストローマンインプラントフェローの中島康先生に来院していただき
左上4部ソケットリフトで、Φ4.1 10mm埋入。
左上56部サイナスリフトの一次オペをしていただきました。
その時の模様の写真をのせます。

左上4部は、まずΦ3.5トレフィンバーで深さ5mmまで穴をあけて
その後、SCAkitで5mmから1mmずつ伸ばして施行。

左上567サイナスリフト部は、SLAkitのLS-remaerを使用し
人工骨アパセラムを填入していました。