7/7 中部労災病院


今日は朝9:00~朝10:30まで左下2本のインプラント埋入ありました。

 

ドルミカムで鎮静してホスミシン2gとリンデロン4mgを

ソリタT3 200mlにまぜて行いました。

すると途中で体動をおこして暴れだしたので、

アネキセード0.1mg途中で三方栓からいれました。

 

深く鎮静しすぎたとの事でした。

この時、いびきをしてたので深くしすぎと判断したらしいですが

浅いから体を動かしたのだと判断を誤りドルミカムを追加したら危険との事。

 

そして無事終了し、アネキセード0.25mgを三方栓で注入して終わった。

 

ステントは0.5%ヘキザック水(ヨシダ製薬)で消毒。

 

朝11:00からは昨日下顎骨体骨折で来院した患者が

今日金属シーネと0.4mmステンレス鋼線と

3Mのエステティックゴム(6.4mm)のよる顎間固定をするために再度来院。

 

昨日の時点で上下印象して金属シーネを今日までに作製。

顎間固定後は食道経由経腸栄養チューブを鼻から食道に55cmで固定(10日から2W間)して、

ウォーターピックの使い方を指導してました。