往診先でちょっとだけ


毎週、金曜は終日往診に行っています。
院長だからといって、院内の診療だけしてる訳ではありません。

先週の金曜、往診先の岸和田で、ハーレー販売店の単車屋吉田を発見。

「往診が終わったら、ちょっとだけ寄って欲しいんですけど・・・」
と、同行スタッフに聞いてみたら
「予定時間より早く終わったら、いいですよ」と。

先週は、診察自体はスムーズに終われる内容ばかりでしたので
いつもの時間より、少しだけ早く訪問診療が終了しました。

口元のニヤニヤが止まらないのをスタッフに見られないよう、細心の注意を払い
「あ~少し時間が余りましたね~。さっきのバイク屋さんに寄っていいですか?」
「いいですよ~」

心の中で小さめのガッツポーズが出たのは、スタッフに秘密です(笑)

店頭に置いてあったのは、ハーレーダビットソン883N(別名IRON883)の赤。

余りにテンションが上がりすぎて、ハーレーの回りをグルグル回りながら見ていたら
ショップ店員さんが出てきて
「50年は乗れます。値落ちも少ないので、是非買ってください!」
と、アピールされました。

「僕が欲しいのは、ドゥカティなんんですよ~」
とは言えず、勧められるまま、ハーレーを跨いでみました。

エンジン音は空冷式エンジン独特のもので、僕の大好きな音。
一瞬、店員さんの積極的なアプローチに押されそうになりました。

写真で分かる通り、ハーレー独特のチョッパーハンドルでもないし
見た目のデザインやタンクのスリムさ等、やっぱり僕の乗りたいイメージじゃないような・・・。

いくら、押しに弱い僕でも、店員さんのアピールに負けずに済んだのは
仕事中で往診帰りの途中だったからです(笑)

アメリカ製のハーレー、イタリア製ドゥカティと来れば、あとはドイツ製BMWくらいでしょうか?

BMWのK1200Sに試乗させてくれるところ、近くで探してみようかな。