本日のオペ 2


今日は午後から2例目のオペがありました。

午後からの患者様は日本製マイティスアローのインプラントを2本埋入の予定で
半年後くらいに3本分のブリッジ状の上部構造をセットするつもりでした。

が、オペに入って、患者様の患部を確認し、3本にした方が安定感が出ると思ったので
急きょ、僕の判断で3本埋入しました。

当院は、お見積り以外の料金を請求しない方針なので
患者様への代金は2本分のみで、1本分はサービスさせて頂きました。

「こういうサービスをするから、儲からないんでしょ!」と、スタッフに怒られても、
患者様のためにならないオペで、後日、患者様が不満を持たれるような結果になるよりは
僕はいいと思うんですけどねぇ・・・。

ドゥカティのための免許取得の旅 4


昨日は、2回目の実地教習に行ってきました。
前回は7/2の教習でしたから、3週間も期間が空きました。

初教習から余りに期間があったので、乗り方を忘れてなければいいな~と思っていましたが、
僕をご存知の方の予想通りの教習をしてきました。

1時間の実車教習なのに、ずっと一本橋の練習のみ。

前回ブログで報告しましたが、10秒かけて、ゆっくり通過しないといけないのですが
どんなに頑張っても10秒には達しません。

授業の最後に計測して貰ったのが、8秒。

教官から「一本橋で時間延長やな~。補習確定な(笑)」と言われました。
世の中、厳しい(泣)

教習のポイントは分かっています。
 ・半クラッチのままで
 ・タンクをふとももで締めて
 ・ブレーキは後輪ブレーキのみ
教官に何度も同じことを言われます。

「そんなことはわかっているんだ~!」と心の中で絶叫し、
(決して教官には言えません)
「はい~」と返事して、バイクを見つめる僕でした。

頭で理解していても、体がついていきません(泣)

次回の教習予約は1週間後。
しかも1時間の乗車のみ。

ああ・・・免許取得すら、道のりは長い・・・シクシク・・・(泣)