週末の学会 2日目編


福岡2日目の朝は8時30分に起床。
枕が変わっても、がっつり熟睡出来る僕はさわやかな朝を迎えました。

10分ほどで身支度を整えたら、まずは朝食です。
宿泊したホテルの地下1階の和食レストラン「日本海」の朝食バイキングへ行きました。

この日は9時から開始でしたが、何時に参加しても出席扱いになるという
僕にとっては、とても素敵な日でしたから、9時頃まで朝食をゆっくり堪能しました。

で、福岡国際会議場に到着したのは、9時半過ぎ。

何より一番大事(←大事マンブラザーズ知ってます?笑)な出席記名をしたあとは
企業の展示場の方へ行ってみることにしました。

各企業のブースには、いつもお世話になっているインプラントメーカーの人や
インプラント3D解析ソフトの会社の人など、知った顔の人がいたので
「僕も福岡に来てるよ~」アピールを兼ねて挨拶して回りました。

この日は色んなテーマの発表の部屋があるので、本当に勉強熱心な真面目な先生は、
自分の興味のあるテーマの部屋に行って、講演などを聴いたりするのですが・・・。

とっても不真面目な僕は、福岡国際会議場がどんな作りになっているのか
全体を歩いて見て回ったりしておりました(笑)

会場の中や外を一人でキョロキョロしながら歩いていると、
本でしか顔を見たことないような、お偉い先生が沢山来ていらっしゃったようなので
「サインでも貰おうかな~」とか、不謹慎なことを考えていました。
   ↑ 「何しに来た訳?!」と誰かに突っ込まれた気がしたので止めましたが(汗)

もし、サインを貰って院内に飾ったとしても、歯科関係者には値打ちありますが
一般の方(患者様)にとっては「これ、誰?」でしょうし・・・。

そんな感じでウロウロしていたら、少し歩き疲れたので、コーヒータイムに。
(スタッフに知られたら「休憩ばっかり!」と怒られますね)

コーヒーを飲みながら、一応真面目に当日の講演予定の本を読んでいましたが・・・。

読んでいる途中で、以前見たテレビ番組の中で博多花丸大吉が言っていた
絶品の味と絶賛していた新福岡名物「鮭めんたい」のことを思い出してしまいました。

「あれだけ美味しいと言っていたんだから、絶対にお土産に買って帰るぞ!」と
思い立ったら、学会終了予定時間までが長くて長くて・・・。

一番大事な出席記名も済んでいるし、ちゃんと関係各所に挨拶もした。
僕の知らない新しい内容の分科会講演も特になかったので、会場を後にすることにしました。

会場付近のタクシーに乗り、運転手さんに「鮭めんたい取扱店へ行きたい」と言うと
それだけで分かってくれて、連れて行ってくれました。

連れて行って貰ったお店はこちら
味市春香なごみの鮭明太。

ネット通販もやっているらしいのですが、店頭に行けば買えるものと思っていました。

が、なんと!6か月待ち!
恐るべし、花丸大吉効果!
テレビで話題になった後だからかも知れませんが、すごいです。

お店の人に言われるがまま、注文した6つ分のお金を払い、
あとは大阪で到着を待つだけとなりました。

6つのうち1つは、愛犬アルの世話をしてくれている三男へ渡しますよ(笑)

欲しかったものも手配出来たことで僕はとても満足し
新幹線に乗り込み、心置きなく博多駅を後にしました。

と、ここまで書いた福岡の学会報告blogですが・・・・。

食べ物の話題が9割だという事実(笑)

週末の学会 お食事会編


昨日のblogに書きかけた、学会のあとのお食事会の話。
これを一緒に書くには時間が足りなかったので、仕切り直しです。

僕が集合場所の水炊き屋さんに一番乗りで到着したところまで書きましたので
そこから続きを始めます。

お食事会は、博多でかなりの有名な水炊き店、華味鶏。
中洲にある本店は5階建てのビルでした。
(自社ビルで、中洲に5階建てビルってだけでもすごい!)

学術大会の会場から歩いていける範囲のお店だと思ったので
事前にスタッフに地図を印刷して貰った時に、ここのHPを見てはいたのですが
「なんだか高級そうなお店だな~。普通の居酒屋でいいのに~」と思っていました。

到着し、受付で予約を確認したら、「臨床器材研究所様、ご案内致します」と
和服の女性の案内で、エレベーターへ。
(受付の女性が和服ってだけで、高級感たっぷり)

エレベーターのボタンの前に和服の女性が立ち、僕が奥。
ボタンを押してくれるとか、僕が偉くなったんじゃないかと勘違いするような「おもてなし」
   ↑ オリンピック招致プレゼンの影響(笑)

1番に到着したものの、人を待つのに上座に座るほど偉くないのを自覚している僕は
ちゃんと下手の末席で正座して、大人しく賢く待ちました。
   ↑ アルの飼い主にふさわしいでしょ?(笑)

ほどなく、臨床器材研究所のメンバーが順次到着。

まずは乾杯からスタート。

注がれたビールを見て、ふと疑問が・・・。
「ここって福岡なのにサッポロビール?!」←心の声です。声に出してませんよ

それはさておき、何品かの前菜を頂きながら、ビールを飲みつつ歓談。
(フランス料理のオードブルですね~)

お店の方が鍋に火をつけてくれたりするのを横目で見ながら
僕は4人で1席の同席の先生方を観察しておりました。

鍋の中身は白っぽい出汁に鶏肉のぶつ切りが入っているだけの状態で
沸騰してきたら、小さな湯呑にを入れて貰って出汁の味をみんなで堪能。
(コース料理ならスープになりますかね?)

鶏ガラスープなのは分かります。
でも鶏の味だけじゃない、複雑な美味しさのお出汁を飲み終えると
鍋の中の鶏肉だけを頂きました。
これがまた絶品!さすが高級店!

鍋の具がなくなった頃に、野菜などが運ばれてきて
野菜がほどよく煮えたところに、つみれ、ハツ、キモがお店の人によって入れられました。

(鍋の写メを撮り忘れたので、お店のHPから拝借)

が、こう見えて、僕はお酒を飲み始めると小食で
前菜と、最初の段階の鶏肉だけでお腹が一杯になってしまいました。

それでも、お店の自慢のつくねだけは頑張って1個だけ頂きましたが
今まで僕が食べていたつみれは、本当につみれだったのか?!と思うほど
ここのつみれはプリプリで美味しかったです。

〆は雑炊か、中華麺(ちゃんぽん麺)を選べるみたいでしたが
僕のテーブル席は麺が運ばれていました。

メンバーの皆さんが食事をされている間、僕は食べずにいましたから
ビールを注いで回ったり、同席の3人のドクターとお話をしていました。

4人掛けのテーブルで、僕の右隣の先生とお話してみたら、高知県で開業していて、
今はニューヨーク大学インプラント学科に短期留学中とのこと。

向かいに座っていらっしゃった2人の先生は、
日本口腔インプラント学会の認証医・専門医を既に持っていて
今は指導医の資格を目指しているとのこと。

他の学会で、いくつ資格を持っていようと、このお食事会に参加してるメンバーの中では
僕なんて、ビールを注ぐ接待係どころか、小間使いレベルです。

臨床器材研究所にお世話になり始めて、2~3年になると思いますが、ここでは新人。
(他の皆さんは5年~十数年クラス)
お店に「一番乗り」と喜んで、うかれている場合じゃなく、先に着いて皆さんをお迎えして
かつ、僕の座る場所は下手の下手の下手の下手の下手の末席だと思いました。

お食事会は21時30分頃に終了。

僕はすぐに宿泊先のホテルへ戻り、翌日の出席証拠の記名のため、早々に就寝。

そうです。
実は、証拠の記名がなくて、僕の学会参加回数が認定されてなくて
日本口腔インプラント学会の認証医の申し込み資格すらなかったんです(泣)

昨日のblogで、出席の記名が重要と言ったのは、ここに繋がるのです。

歯学部の学生さん、歯医者になりたてのドクターの皆さん。
授業も学会も、「行った」「参加した」だけじゃダメなんですよ。
参加した証拠がなけりゃ、僕のように申込み資格すら要件を満たしませんからね!

僕のようにならないように頑張って下さい(泣)

週末の学会


9/13(金)から、第43回日本口腔インプラント学会の学術大会に参加してきました。

この日は夕方15:30~福岡での開催でしたので
11:30頃に新幹線で新大阪を出発。

2時間半ほどで博多駅に到着。

新大阪で食べたいような駅弁にも出会わなかったので、到着してからの昼食にしました。

博多駅ビルをうろうろしてみると、2階にラーメン屋さんがあったので
ここは1つ、博多名物とんこつラーメンを食べようと入ってみました。

元祖博多だるまと言うお店が、そんなに有名だと知らずに入ったのですが
混雑しすぎで合席しかなく・・・。
多分、関東方面から来たと思われる、若い女性の2人組の前に着席。
(これはうれしい誤算だぁ~笑)

とりあえず、680円のとんこつラーメンを注文。

前に座った女の子たちが内心
「なんで、こんなおっさんの前でラーメン?!」と思ってないかと想像したら
いたたまれなくなって、女の子たちと目が合わないように
店内をキョロキョロと見渡していました。

すると、芸能人が相当数来店してるようで、サイン色紙がいたるところに・・・。

僕が判読出来たサインは氷川きよし、EXILEくらいで
他の芸能人のサインは何と書いてあるのか分かりませんでした。

しかし、EXILEって個別サインするんですね~。
店内の色紙のうち、30枚くらいEXILEのサイン色紙でした(笑)

そんなことに感心していると、注文したとんこつラーメンが運ばれてきました。

この写メでは分かりにくいでしょうが、かなりの細麺です。
前に座っていた女の子たちも「なにこれ?!ソーメン?!」と言うたくらいです。

麺の細さに驚きましたが、味はかなり美味しかったです。
さすが、食べログで3.4の星を貰ってるだけのことはあります。
(帰宅してから調べてみました。笑)

博多名物とんこつラーメンでお腹が満足したら、次は休憩です。
事前予約しておいた駅近くのホテル(本日宿泊予定)に行き
手荷物(鞄1つ)を置いて、部屋で一休みしました。

休憩していると15:00になったので、慌てて福岡国際会議場へ。
(タクシーで10分の距離なら慌てる必要なかったのですが。笑)

会場到着後すぐ、出席証拠のための芳名録への記名。←ここ重要

日本口腔インプラント学会での資格取得のためには、
学術大会や勉強会への出席回数も条件となっていますので
「行った」「参加した」事実ではなく、ちゃんと証拠を残さないといけません。

15:30~18:00まで、大ホール風(?)の会場で大人しくお話を聞きました。

そしてお楽しみの食事会です。
水炊きの名店、華味鶏へgogo!

事前にスタッフに印刷して貰った地図を見ながら歩いて行きました。
歩いて行ったにも関わらず、何故か、僕が一番乗り(笑)

食事会のメンバーは臨床器材研究所の皆さん。
僕は一番下手の末席に座り、19時の開始予定時間まで、お行儀よく待ちました。

予定時間には15名ほどが集合し、まずは乾杯から。
食事の写メもありますが、話の続きは明日にでも。

あれ?
学会報告のつもりだったのに、大半が食べ物の話で
学会の内容が数行で終わってるという事実(笑)

9/11 本日のオペ


今日は、半年ほど前に大阪労災病院で、左上の側切歯部を
大きな上顎骨嚢胞の除去手術をされた患者様でした。

その手術のあとはインプラントを希望とのことで、当院に来院され
本日、アメリカ製インプラント カルシテックを1本埋入ということとなりました。

僕はオペの前から、かなり気になってはいたのですが
インプラント埋入予定の患部は、すごく骨が吸収されていました。

かなり狭窄していたので、インプラントネックだけは既存骨で埋入出来ましたが
頬側骨のほとんどは人工の骨補填剤(セラソルブM ボーンタイト)で補うというケースでした。

患部の傷や骨状態の安定を図るため、このまま6か月ほど経過観察の予定です。

冠のsetはインプラント本体の定着度合を確認してからになりますので
今日の患者様には長期間の予定でいてもらわないといけません。

特に、骨の状態の経過確認のため、何度も通院して頂かないといけないので
患者様にかなりのご負担をかけることとなります。

しかし、安易なオペ、安易な冠setで簡単にインプラントが外れるようなことをしては
患者様には通院の手間よりもっと負担をかけてしまうことになりますから。

インプラントのオペは、このくらい慎重にやるべきだと、僕は常々思っております。

ドゥカティのための免許取得の旅 10


先週土曜の大型自動二輪免許の実地教習を終え、BMWの販売店に寄って
免許取得するまではバイクを預かってもらう約束もしたので、
少し安心した僕は、帰宅後にBMWのK1200GTのスペックを調べてみました。
(購入後に調べるって、順番が違うってツッコミはなしで・・・笑)

エンジンは横置き直列4気筒タイプ。
僕の購入したK1200GTは2007年仕様なので、クラッチは湿式多版。
前後にABSブレーキ。

これはドゥカティ選びの時と同じで、最低限の条件はクリアしています。
しかも、前灯ランプはキセノンタイプが標準装備なので、かなり明るいと思われます。
(近眼の僕には暗いより明るい方がありがたい)

今まで、日本車のバイクしか知らなかったので、ブレーキや方向指示器の違いにもビックリ。

ブレーキはフロント320mmダブルディスク。
リアは294mmシングルディスクが採用されたEVOブレーキで、
右手のブレーキだけで前後の車輪へ連動してブレーキング。
右足のブレーキは後輪だけのブレーキが作動するようです。

サスペンションについては、フロントにデュオレバーが装備されているとのこと。

方向指示器も日本車は左のスイッチを左右に倒して点灯させるのが普通ですが
BMWは左右で別々の方向指示器がついています。

左ハンドルの外車に乗った時、方向指示器とワイパーを間違えるのと同じくらいの違和感かも(笑)

何より、BMW K1200GTは長距離のツーリング仕様に作られているようで
長時間の運転が快適になるような装備が満載です。

冬の運転が辛くないように、シートヒーターと手のグリップヒーターが標準装備。
当然、ETCも付いています。

後部の左右に大型バッグ、中部にはヘルメットが2個入る大型バッグなど
荷物がどれだけ多くても対応出来そうな収納力です。
多分、日本一周とか簡単に出来るくらいを想像して貰えれば・・・(笑)

そして、今週月曜日にはバイクも購入したことですし、任意保険も加入しておきました。
免許取得さえ済めば、すぐにでも乗れるように準備万端ですよ。

そして、今日。
常勤のドクターに購入したバイクの写真を見せて説明していたら
「それだけ沢山の荷物が入るなら、往診に行けますね~(笑)」
「駐禁も気にしなくて停められるから、往診車に・・・(笑)」

えっ?!BMWで往診に行けと・・・?(汗)

ドゥカティのための免許取得の旅 9


今日のblogは訂正から始めないといけません。

twitterやfacebookをご覧の方は、既にご存知でしょう。

先週の金曜、往診の帰りにたまたま通りがかったBMWバイクディーラー店
エクセルオートに立ち寄ったのが、そもそもの始まりです。

たまたま今日入荷したばかりですというk1200GTを勧められ
断る勇気のない気弱な僕は、自分がまだ免許も持ってないと言う事実も忘れて
サインをしてしまいました・・・・(汗)

本当に、「たまたま」「偶然」が重なっただけなのに
ドゥカティカテゴリーを作った初期の目的を忘れ、BMW購入となりました。

「うわぁ~院長ブログのカテゴリーから変更ですやん(笑)」
「免許も取ってないのに、よく買いましたね~(笑)」
「院長の辞書には断るって単語はないんですか?(笑)」
往診から医院に帰る間、僕をいじるスタッフの声が沢山聞こえた気がしました(汗)

勢いでも何でも、買ってしまったものはしょうがない。

とにかく大型二輪免許の取得をしなければ!と
9/7(土) 2段階の実地教習を2時間乗りに行きました。

免許の取得を1日でも早く出来るように、がんばります。

あ・・・blogのカテゴリーどうしよう・・・?(汗)

今日のope


今日はスイス製ストローマンインプラントを2本埋入するオペがありました。

今日の患者様は特別なことをする必要のない、至って簡単なケースでした。

いつもなら、注釈部分を書くことが多いのですが、本当に何も記述することがありませんでした。

スムーズに終わるオペ。

きっと、僕の普段の行いがいいから・・・。
と書きかけたところ、横にいたスタッフから「それはないわ~!」と。

うちのスタッフ、ツッコミが早いんです(泣)

ドゥカティのための免許取得の旅 8


先週30日(金)に、ハワイから日本に無事帰国致しました。
(twitterやfacebookを見てる方は既にご存知かと)

で、昨日は帰国後初めての大型自動二輪実地教習へ行ってきました。
2時間連続で予約が取れたので、頑張りましたよ。

そして念願の一段階終了となりました~!

次から二段階に進めるのですが、やっぱり一本橋は8秒程度。
10秒には届かず、減点対象となっております(泣)

スラロームも8秒かかっていて、6秒以内には届かず減点対象(泣)

これだけ減点されてて、一段階終了して良いのでしょうか?(汗)

坂道発進だけは上手くいき、1回でクリア。
これだけを自慢に二段階へ進めさせて頂きます。

二段階は、最低7時間の実地教習が義務です。
僕の場合、補習を3時間受ける前提で、10時間と踏んでいるのですが・・・。

院内のスタッフには「無理でしょ~(笑)」と笑われていますが
僕は10時間で卒検合格出来るでしょうか?

昨日のtwitterで、一段階を終了したのが嬉しくて、つい「ヤッターマン!」とつぶやいたら
出入りの業者さんから「院長、ヤッターマン好きですね~(笑)」と笑いのネタにされました。

言われて確認してみたら、確かに「ヤッターマン」の回数が地味に多かったという事実(笑)