1/11 本日のオペ


今日の患者様は左上1番部位にスイス製ボーンレベルタイプのストローマンインプラントを1本埋入しました。

骨幅、骨の高さは十分ある患者様だったので、特に問題はなく無事終了。

 

今日は1本だけだったので、鎮静の必要もなく、抗生物質とステロイドだけ点滴で静注しました。

明日も抗生物質とステロイドだけ点滴の予定です。

 

次回のインプラント手術は火曜です。

これから準備していきます。

 

オペが沢山予定されていると、準備に時間が取られて

オペブログのUPが段々遅れていきます(笑)

 

1/9 今日のオペ(2症例)


<1症例目>

お昼にオペをした患者様は、右下4番5番にスウェーデン製アストラティックインプラントの OsseoSpeed™の直径3.5mm長さ11mmを2本埋入しました。

 

骨幅が少し細かったため、直径4mmではなく3.5mmを選択したくらいです。

他には特に異常もなく、無事に終了しました。

 

 

<2症例目>

夕方にオペをした患者様は、左下にアメリカ製ZimmerのインプラントでスプラインツイストMP-1を3本埋入しました。

 

今回埋入した部位は、6か月くらい前にバイオスを充填し、シトプラストとチタンピンを使用して骨造成のオペをしてありました。

この6か月ほどは骨形成を待っている状態だったので、ひょっとしたら骨が軟らかいかも知れないと思い、チタン部分にHAコーティングしてあるHAインプラントを使用しました。

 

骨が薄い人や軟らかい人には、このHAコーティングしてあるインプラントの方がひっつきやすいんです。

 

とにかく、2症例目のオペも、無事終了しました。

骨幅や骨の高さが十分にある患者様は、オペがスムーズです。