2/3 今日のオペ


2/3(月)も2症例あります。

1日に2症例あるのが普通の生活になってきました(笑)

 

<1症例目>

一人目の患者様は左下の5番7番部に2本、スウェーデン製アストラティックインプラントOsseospeed TXを埋入致しました。

 

ドルミカムで鎮静し、モニターを見ながら施術し、点滴には抗生物質と副腎皮質ホルモン剤を一緒に入れました。

骨の幅は十分あったのですが、7番部は下歯槽神経と近接していたため6mmの長さを選択させて頂きました。

 

何事もなく、アネキセートで覚醒して頂き、一人目の患者様のオペは無事に終了致しました。

 

 

<2症例目>

二人目の患者様も、いつものようにドルミカムで鎮静し、モニターを見ながら右下6番部に日本製のマイティスアローのインプラント10mmを1本、左下6番7番部に10mmを2本埋入致しました。

 

右下6番部と左下6番部は、下歯槽神経まで十分距離があり10mmを埋入出来たのですが、骨幅がなく、いつもの水口インプラントセンター式の器具を用いてスプリットクレストを行い、骨幅を拡大して埋入しました。

 

点滴には抗生物質と副腎皮質ホルモン剤を入れました。

二人目の患者様も特に問題はなく、アネキセートで覚醒して頂き、無事に終了致しました。

 

 

明日も明後日もオペが2件づつあります。

通常診療の隙間に準備を進めていきたいと思っております。

(オペだけじゃなく、通常診療もちゃんとやってますよ~笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>