3/22 今日のオペ


3/22(土)の患者様は、入れ歯の相談に来られた方でした。

 

下顎には左下に1本、歯が残っている状態。

「入れ歯のバネが、その歯に付いてるからOKなんだけど、右側が浮いてしまう。下の入れ歯を外れないようにして欲しい」というお話でした。

 

全部をインプラントにしたい訳でもなく、入れ歯でも構わないと仰る患者様でしたので

「右下に1本インプラントを埋入して、入れ歯用のアタッチメントをつければ、右側が浮かなくなりますよ」

と提案してみたところ、患者様は納得されたようでした。

 

オペの当日、右下3番部位にスウェーデン製アストラティックインプラントOsseospeed TXの直径3.5mm長さ11mmを1本埋入。

骨幅、骨の高さは十分にある方でしたので、何も問題はなく無事に終了致しました。

 

僕の診療ポリシーは、患者様の希望に極力添えること。

歯の状態にもよりますが、残っている歯を無理に抜歯してインプラントを勧めるようなことは致しません。

 

「だから、儲からないんでしょ~」という声が聞こえてるような気がしますが、僕は歯医者です。

歯医者は医療人だと思っているので、商売根性丸出しにはなれません(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>