7/22 ストローマン ボーンレベル


今日の患者様は30代の男性。

この患者様は、他の歯科医院で左上2番の歯牙にヒビが入っていると診断され、

インプラント相談に当院へ来られた方でした。

最初に診て貰った歯科医院ではなく、何故、当院を選んで頂いたのかは不明(笑)

 

鎮静なしで、まず左上2番を抜歯。

そのまま即時埋入でスイス製のストローマンボーンレベル直径3.3mm長さ12mmを1本埋入。

頬側に、新宿インプラントセンターの水口先生方式の骨補填材(ボーンタイト(HA)+セラソルブ(β-TCB)を填入。

吸収性膜(コラテープ)を置いて、縫合。

前歯なので、仮歯もセットしました。

 

前歯部は比較的長めのインプラントが埋入出来る人も多いのですが、

やはりインプラント治療の患者様としては若い(30代)ということもあって、

長さ12mmが埋入出来ました。

 

骨の状態も良好でしたし、何事もなく、無事に終了しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>