ケースプレゼンテーション試験(その2)


東京へ向かう新幹線のぞみの中で、がっつり爆睡していた僕。

恐らく1時間半ほど寝ていたと思われます。

 

夢の中で、SKEと新幹線内で遭遇していた僕を現実の世界に引き戻したのは、マナーモードにし忘れた携帯メールの着信音。

 

新横浜駅到着前だったので、熱海あたりを通過していた頃でしょうか?

臨床器材研究所で一緒に勉強してきた受験生ドクターからのメールでした。

「19時半に着きました。新橋駅には何時集合ですか?」

あ、いや、まだ僕は新幹線の中なんですけど(汗)

 

慌ててメールを返そうと思えば思うほど、余計に文字が打てません。

「あれ?!なんで漢字が出ない?!(汗)」

焦れば焦るほど、僕の機械オンチに拍車がかかります。

 

東京駅には20時23分着。

スムーズに乗り換え出来れば新橋駅には20時50分には到着出来そうです。

「20時50分駅前集合」

たったこれだけの文字を入れるのに悪戦苦闘。

 

送信完了画面を確認していると、新横浜駅到着のアナウンスが・・・。

10文字ほどのメールに10分以上携帯と格闘していたことになります。

 

東京駅まであと30分弱。

残りの時間は膝の上に広げたままの口腔インプラント治療指針の本を、必死で読むことにしました。

インプラント指針

 

 

新幹線の中で勉強しようと思って取った、のぞみのグリーン席。

結局、2時間半のうち、1時間も勉強していなかったという事実(汗)

 

ーーー続く

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>