ケースプレゼンテーション試験当日編(その4)


さすがに昼間のビールは体にこたえたのか、爆睡していたようです。

気が付けば16時過ぎ。

慌てて起き上がって、もう一度スーツを着て、16時半にはホテルサンルート新橋を出発。

 

山手線に1駅乗り、有楽町へ到着。

春に日本顎咬合学会で東京に来た時に、地下鉄のホームに転落防止のゲートがついていて驚いたのですが、山手線にもついてました!

山手線有楽町駅

大阪の環状線にゲートがついてるホームは見たことがないです。

比較的新しい路線、神戸のポートライナーの駅にあるのは知ってますが、

東京は既に走っている既存の駅にまでゲートをつけるんですね。

 

歩いて東京国際フォーラムに到着。

地下2階の会場に行き、自分のケースプレゼンテーション用ポスターを剥がし、受験ドクター仲間2名と落ち合ったのが17時。

本日の作業終了です。

 

3人ともスーツから着替えたいのと、ポスターなどの荷物を置きたいので、一旦ホテルへ戻ることにしました。

普段は白衣が制服で仕事をしている僕たちは、スーツ姿のまま飲みに行くとか考えられないのです。

スーツって、なんとなく制服みたいじゃないですか?

そう思うのは僕だけでしょうか?

 

「昼間はスーツのままビールを飲んでいたじゃないか」と思われるでしょうが、あれは試験終了の解放感からくるノリと勢いです。

どうか、ご容赦下さい(笑)

 

ーーー続く

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>