1/7 日本製マイティスアロー埋入オペ(鎮静あり)


今日の患者様は50代の男性。

下顎の右下5番から左下7番までの12本が欠損の方でした。

「下の入れ歯が気持ち悪いから、もういらない」と、去年相談されていたのですが、

年明け1月5日の診療開始日にオペをすることになりました。

マイティスアロー

事前にCTで確認したところ、骨幅も骨の高さも十分あるようでしたので、

前歯部にはB3310S、臼歯部にはB4010Sのマイティスアローインプラントを6本埋入しました。

静脈内鎮静はドルミカムで行い、アネキセートで覚醒して頂きました。

 

元々お持ちだった以前の入れ歯の内側を削り、軟らかい材料で裏打ちをして、

上部構造のセット日まで使って貰えるようにしてお渡しし、終了となりました。

 

ーーーーー

午前中にもアストラテックインプラントの埋入オペが1症例あったのですが、

こちらも特に問題なく無事に終了致しました。

特筆するようなこともないので、オペ終了の報告記録だけにしておきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>