1/21 アストラテックosseospeedTX(鎮静なし)2症例目


本日、2症例目の患者様は50代の男性で、左下6番7番が欠損の方でした。

 

CTで確認したところ、骨幅は十分にあったのですが、

骨幅と比較すると高さは十分とは言えない状態でした。

 

下歯槽管上壁までインプラントの長さが9mmなら大丈夫という感じでしたので、

アストラテックosseospeedTX直径4.5mm長さ9mmのインプラントを

6番7番部に2本埋入しました。

OS画像①

この患者様も鎮静は必要なく、特に問題なく、オペ自体は30分程度で終了しました。

 

鎮静なしの場合、オペが終わってすぐに帰って頂けるので、

全て終わるまで1時間もかからりません。

普通の歯科治療に来られるのと同じような時間で、インプラントは埋入出来ます。

 

患者様にとっては「オペ」と名が付けば、かかる時間は同じでも心理的負担は大きいでしょうけど。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>