日本口腔インプラント学会 第34回近畿北陸支部学術大会


僕の骨折事件の直前に学会があってよかったです。

昨日のブログの直前のお話です。

ーーーーー

1/31(土)2/1(日)に、日本口腔インプラント学会の

第34回近畿北陸支部学術大会が、京都大学の百周年時計台記念館でありました。

 

僕は1/31(土)16時半からの専門医教育講座を受講する予定だったので、

仕事を途中で切り上げて、14時半に堺を出発。

車で阪神高速の環状線から東大阪線に入りました。

すると、カーナビから近畿道に入るように指示されました。

 

「あれ?阪神高速から名神。名神から~の京都じゃないのか・・・」

若干の疑問はありましたが、僕は基本的にカーナビ様の言う通りにしますので、

言われるがままに車を運転してみました。

どうやら、鶴見区あたりから新しい道路へ誘導されてるようです。

鶴見区を越え、門真JCTから第2京阪道という新道路に入りました。

 

初めての新しい道は車幅も広く感じましたし、何より車の数が少なく快適に運転出来ました。

多分、分岐点あたりから、僕の感覚では10分程度で京都へ到着。

車内で「この道はすごい便利だ~!」と独り言を言ってしまうほど(笑)

 

高速を降りた段階で、時間は15時半。

予想外に早く着いたのですが、念の為に京大へ向かうことにしました。

 

大阪、堺を出発する時には普通に晴れていたのですが、京都は大雪。

1時間ちょっとの距離なのに、すごいギャップで驚きました。

雪の運転しにくい道を、気を使いながら運転して京大付近に到着。

 

天候のせいなのか、学会参加者の多さのせいなのか、30分以上探し回っても、

京大近辺には空いてる駐車場がありません。

知らない土地で路上駐車をする勇気のない僕は、京大附属病院の駐車場に向かいました。

 

 

 

 

はい、そうです。

京大付属病院の患者のようなフリをして、駐車させて頂くことにしたのです。

 

これを見た関係各所の皆様、「なんてひどいやつだ!」とか思わないで下さい(汗)

京都大学1

 

ー続く

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>