6/22 アストラテックosseospeedTX(鎮静なし)


今日の患者様は50代の女性。

右上6番欠損で来院された方です。

 

事前の血液検査は問題なし。

CTを拝見すると、上顎洞底骨までの距離が4mmほどしかなかったので

ソケットリフトを選択し、患者様に提案しました。

 

オペは鎮静なしでスタート。

ソケットリフトを行い、骨補填材はバイオスを填入。

続いて、アストラテックosseospeedTX 4.5ST長さ9mmを埋入。

アストラ

特に何事もなく、無事にオペは終了。

4か月後には冠の型取りをする予定です。

 

メモ書きのようなブログで、すみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>