体力作りの日


スポーツの秋、10月は体育の日もあることですし、ちょっと運動しようと思って、

10/25(日)は朝から難波にある大阪市立浪速スポーツセンターに行ってきました。

そうです、久しぶりにアイススケートの練習に行ったんです。

 

思いついたのはいいのですが、この日は大阪マラソンの日。

すっかり忘れて難波周辺まで車で行ったら、交通規制で車があふれかえり、大渋滞大混雑。

 

やっとの思いでスポーツセンターにたどり着いたのですが、

最後の練習から既に2~3か月経過していて、全く感覚を忘れておりました。

 

まず、地下のアイススケートリンク内に入った途端、ずるっとコケてしまい

両ひざをしたたかに打ち、涙がちょちょ切れそうになりました。

浪速スポーツセンター

そして、滑り始めてまもなく、後ろにひっくり返り、お尻と両肘を強打。

ひざの時も痛かったのですが、ひじは声も出ない痛さでした(シクシク)

 

浪速スポーツセンターは無料でプロテクターの貸し出しがあるのに、

「まあ、いけるやろ~」と思って借りなかったのが運の尽き。

大変痛い思いをしてから「無料なら借りときゃよかった~」と後悔しました。

 

2時間ほどアイススケートを練習をし、午後から森ノ宮のキューズモールに向かいました。

キューズモールは今年の春にオープンしたのですが、

そこにロッククライミング練習やボルダリングが出来るお店が出来たという話を聞いたので

一度行ってみたいな~と思っていたのです。

 

調べたところ、クライミングバムは10月半ばに改装して、新しい壁になったばかり。

これは行くしかない!と、前の日から思っておりました。

 

多分、院内のスタッフやドクターは「院長、ボルタリングの経験なんかあるの~?」と、

全員が横目でシラ~っと見るかも知れませんが、

実は僕、以前、一度だけボルダリングを遊びでやらせて貰ったことがあったので、

「いけるやろ~」と簡単に考えて、お店に行ってみたのです。

クライミングバム

ところが!!!

これまた久々すぎて、全く感覚を思い出せず、一番簡単な初心者用をクリアしたのみで終了。

運動は、継続してないとダメだということがヒシヒシと分かりました。

クライミングの壁

朝からスケート、昼からちょっとボルダリングをしただけで、体がガチガチになって、

中年のおっちゃんは、年齢には勝てないということを思い知らされ、1日が終了しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>