O.S.I.大阪インプラントトレーニングコース


2/19,20と麻酔・鎮静法実習コースのため新大阪の伊藤歯科に行ってきました。

静脈内鎮静と筋肉内鎮静と経口薬について講義と実習を行いました。
ドルミカムとハルシオンの超短時間作用型の有意性についていろいろ説明がありました。
拮抗薬は使用しなくてもよいとの事でした。

筋肉内注射は三角筋に、静脈内鎮静は三方活栓でソリタT-3を流しながら
30秒ごとにドルミカム®0.5mgずつ入れて合計3mgまで投与する
高齢者は半分~2/3までにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>