6月18日にITIのDr.中嶋康先生による09GBRコースに行ってきました。
GBR(自家骨+吸収性GCメンブレン)とソケットリフト(骨補填材なし)のライブopeでした。

モリタの3DXのCT写真の画像がとてもキレイで感動しました!

中嶋先生は吸収性メンブレンを自家骨の上に被覆しただけでしたが、名古屋の伊藤正夫先生のときはBio-Mendをインプラテックスのボーンタッグで固定してました。
6か月後にボーンタッグも外さなくてもいいとのコトでした。

インプラント周囲炎時の処置方法や外科処置についての講義がありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>