ドゥカティのための免許取得の旅 3


昨日、鳳自動車教習所で、初めての大型自動二輪の実車教習をしてきました。

ギリギリまで診察のアポが入っていたので、昼休みにロッカーから長袖の上着などを用意し準備万端。
予約の患者様の診察終了後、猛ダッシュで教習所へ。

大型二輪免許の教習は、中型を取得している人が対象なので、教官の説明もさらっと終了。
さっそく実車の準備に入ります。

30年ほど前、僕が中型二輪免許を取得した時代とは大違いで、
今は腕、体、足にプロテクターを装着してから実車なんですね。
当然ヘルメットもかぶって大型バイクへ向かって歩く僕は、ガンダムになった気分でした(笑)

あの頃は、ほとんどの教習所でHONDAのCBが教習車だったと思うんですが
昨日教習所に行ってみて、ビックリ!

2012年にHONDAが出したばかりのNC700Sが教習車でした!


(wikiから借用したもので、教習車ではありません)

最新のバイクを教習車に取り入れるって、教習所って儲かってるんだな~と、一人で納得(笑)

そして、いよいよ実車。

普通自動車免許を取得し、自分の車を持ってからは、原付にすら乗った記憶は数回程度。
二輪の感覚をほとんど忘れていました。

30年前には、さほど苦労した記憶もないのに、今回は絶対に苦戦すると感じたのが、
バランス感覚を試される1本橋です。

バイクのスピードを出して通り抜けるだけなら、何も問題ないのですが
スピードを落として10秒以上かけて1本橋を落ちずに通過しないといけない、例のアレです、はい(笑)

年齢のせいですかねぇ?バランス感覚がなくなってきてるんですかねぇ?
何がダメで、何故うまくいかないのか・・・。

僕にとって、当面の最大の難関になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>