2/24 ストローマンインプラントSLActive埋入(鎮静なし)


もう1つオペブログを書いたはずなのに、と思っていたら

出し忘れてました(笑)

―――――

本日の患者様は60代の女性で、左上1番2番部の欠損で来院されました。

 

事前の血液検査は問題なし。

CTを確認すると、インプラントの長さは8mmであれば埋入出来そうなのですが、

この患者様の顎堤の幅がかなり狭く、通常の手順通りではかなり厳しい感じでした。

 

スイス製ストローマンSLActiveのボーンレベルタイプで設計を考えていたのですが、

直径3.3mmを埋入するにしても、拡大しないと埋入出来そうにありませんでした。

 

オペは鎮静麻酔なしで開始。

顎堤の幅の狭さは、新宿インプラントセンターの水口式拡大装置を使用し、

規定のドリルサイズの直径2.8mmまで拡大しました。

 

その後、ストローマンSLActive直径3.3mm長さ8mmのインプラントを2本埋入。

ストローマンボーンレベル

オペは何事もなく、無事に終了しました。

この患者様は4か月後くらいに型取りを予定しております。

 

2/25 マイティスアローインプラント埋入(鎮静なし)


本日の患者様は40代の女性。

右下6番7番部に入れ歯を入れておられたのですが

「やっぱりインプラントにしたい」と来院されました。

 

事前の血液検査は問題なし。

CTを確認致しましたが、骨幅や骨の高さも十分ありましたので

日本製マイティスアローインプラントで設計しました。

マイティスアロー

 

オペは鎮静麻酔なしで開始。

右下6番7番にマイティスアローインプラントB4010Sを2本埋入。

2ヶ月後には型取りをする予定で経過観察していきます。

 

2/22 AQBインプラント埋入(鎮静なし)2症例目


本日2症例目の患者様は50代の男性。

以前、当院で左下に日本製AQBインプラントを3本埋入した方です。

今回は右下5番6番7番の欠損部位にインプラントを埋入します。

 

前回の既往がありますので、今回は血液検査なし。

CTだけ改めて撮影し、確認致しましたが、特に問題はありませんでした。

今回も前回と同じメーカーのAQBインプラントで設計しました。

AQBインプラント

オペの当日は鎮静麻酔なしで開始。

右下5番6番7番部にAQBインプラント5SMを3本埋入しました。

オペは特に何事もなく、無事に終了致しました。

 

経過にもよりますが、この患者様は前回と同じく2か月後くらいに型取り出来るのではないかと思っております。

 

2/22 マイティスアローインプラント埋入(鎮静なし)1症例目


今日は2症例あります。

1症例目の患者様は50代の男性。

右下5番6番7番の3本が欠損で、入れ歯がイヤで来院されました。

 

事前の血液検査は問題なし。

CTの確認では、骨幅も十分ありましたので、

日本製マイティスアローインプラントで設計しました。

マイティスアロー

オペは鎮静麻酔なしで開始。

右下5番6番7番部にマイティスアローインプラントB4010Sを3本埋入。

 

オペは何事もなく、無事に終了致しました。

この患者様の型取りは2か月後くらいを予定しております。

 

2/15 マイティスアロー埋入(鎮静なし)


今日の患者様は60代の女性。

右上6番7番が欠損でインプラント相談のために来院されました。

 

事前の血液検査は問題なし。

CTを確認すると、上顎洞底骨までの距離が6mmほどしかなく、

ソケットリフトが必要と判断し、準備しました。

 

オペは鎮静麻酔なしで開始。

歯肉切開後、オステオトーム法で追打してからソケットリフトを行い、

日本製マイティスアローインプラントを2本埋入。

マイティスアロー

オペは特に問題もなく、無事に終了致しました。

 

このままいけば、4か月後に型取りが出来そうです。

 

2/10 マイティスアロー(サージガイド使用)埋入


今日の患者様は40代の男性。

3か月程前に残根部を抜歯して、右上3番~7番、左上4番から7番の合計9本欠損の方です。

 

血液検査は問題なし。

CT撮影後、マイティスアローで設計し、サージガイドを発注しておきました。

マイティスアロー

オペは鎮静麻酔なしで開始。

今日のオペはサージガイドを使って右上3番4番6番に3本、左上4番6番に2本

合計5本のマイティスアローインプラントを埋入。

 

オペは問題なく、無事に終了致しました。

 

4か月程、入れ歯を使用して頂き、その後、経過をみながら型取りをし、

最終的には右上3番~6番には冠、左上4番5番6番に冠を装着する予定です。

 

1/31 日本訪問歯科協会の「摂食嚥下障害患者のリハビリテーションについて」参加


日曜のお昼13時頃から17時半まで、京橋の松下IMPビル2階の貸会議室Bにて

日本訪問歯科協会主催の「VE・VF後の摂食嚥下障害患者のリハビリテーションについて」

という講演を受講してきました。

 

この日は国際女子マラソンと大阪マラソンの2つがあったようでした。

国際女子マラソンは長居公園出発、大阪マラソンは大阪城公園出発ということで、

大阪城周辺は車の通行止めばかり。

 

松下IMPビルには車で近寄ることが出来ず、周辺道路は大変な騒ぎでした。

僕は京橋駅前で駐車して歩いて行ったので、なんとか遅刻せずに間に合いました。

 

夕方までちゃんと講演を拝聴し、帰りは大阪城を眺めながら駐車場まで歩きました。

12642466_957556784339170_6599284540801242464_n

ライトアップされた大阪城は本当に綺麗です。

 

その後、環状線の鶴橋駅近くにある、僕の行きつけのラーメン屋 二両半というお店へ。

実家が鶴橋・今里周辺なので、この界隈の隠れた名店は全部把握してます(笑)

12646966_957556747672507_4196211632617631122_n

ガード下にある、二両半というお店は普通の醤油ラーメン(680円)を頼んでも

こんな感じでチャーシューが多めに乗ってます。

12644742_957556767672505_2649886615842290287_n

なんか、得した気分になれるお店です(笑)

 

久しぶりに二両半に寄ってラーメンを食べれたので

日曜にセミナーだったことも忘れそうになるくらいにテンションが上がり、

ルンルン♪気分(死語)で帰宅しましたとさ。

おしまい(笑)

 

1/28 矯正セミナー(保田矯正塾)参加


朝6時50分の新幹線、東京行ののぞみに乗車して、

今日は保田矯正塾のLOTコースを受講するために

湯島にある松風本社ビルの地下1階に向かいました。

12642987_955714317856750_5118520339177770047_n 12647332_955714397856742_3497655337612012298_n

ここ数カ月、毎月1回山手町の御徒町駅で下車して

湯島まで歩いて通っております。

 

いつも勉強会の最中に、勉強してる写メを撮っているのですが、

毎回写メを撮ってると呆れられそうなので、今回は遠慮しておきました(笑)

 

午前中は大人しく講義を拝聴し、お昼はいつも変わらず安定の味

今半のすき焼き弁当を頂きました。

(すき焼き弁当の写メも割愛です、笑)

 

夕方17時くらいまで受講し、外に出ると薄暗くなっておりました。

まだ日没は冬仕様のようです。

12647332_955778217850360_8456665071843924425_n

 

帰りの新幹線の中で駅弁を食べるのも、そろそろ飽きてきたので

上野広小路店の富士そばで「特選富士そば」を頂きました。

(普通の立ち食いそばなんですけどね、笑)

12654225_955778257850356_7585464472445194929_n

そしてまた、東京発のぞみの岡山行で新大阪まで帰りました。

東京への日帰り勉強会の旅は、来月もまだまだ続きます(笑)

 

 

1/18 マイティスアローインプラント埋入


今年最初のオペブログですが、年明けはバタバタしていて

オペをしても、ブログを書く余裕がなかったのです。

今年も健忘症ですが、よろしくお願い致します。

―――――

今日の患者様は50代の男性。

他の歯科医院で左下5番を抜歯し、ブリッジや入れ歯がイヤで

当院にインプラント希望で来院されました。

 

お話を伺うと、血液をサラサラにする薬を服用中とのことでしたが、

事前の血液検査は特に問題なし。

CTを確認したところ、骨幅や骨の高さは十分ありましたので、

日本製のマイティスアローインプラントで設計しました。

マイティスアロー

オペの当日は鎮静麻酔なしで開始。

マイティスアローインプラントB4010Sを1本埋入。

 

オペは問題なく、無事に終了致しました。

血液サラサラのお薬の影響もなく、止血も特に問題はなかったので

そのまま速やかにお帰り頂けました。

 

この患者様は、2ヶ月後くらいに型取りをする予定です。

 

 

1/7(木)~1/11(月)の間、お問合せ頂いてもメールの返信が出来ません


誠に勝手ながら、上記の期間に

お問合せフォームメール等からご連絡頂きましても、

メールの返信が出来ません

 

申し訳ありませんが、メールの返信は12日(火)以降になります。

悪しからずご了承下さいませ。