10/17、18 明日から役立つ根管治療セミナー参加 その1


10月17日18日と2日間、UZデンタルクリニックの牛窪敏博先生による

「明日から役立つ根管治療」というテーマのハンズオンセミナーに参加してきました。

 

僕一人ではなく、常勤の若いドクター(♂)と一緒です。

女性ドクターではありません、念の為(笑)

 

 

大阪の桜川駅前にあるUZデンタルクリニックで行われるペントロンエンドセミナーは

写真で2日分のスケジュールを載せておきます。

17日セミナースケジュール

午前中のセミナーは真面目に聴いていましたよ。

セミナー中の写真を撮るくらいの余裕はありましたけどね(笑)

17日のセミナー風景

 

 

 

セミナーは朝の10時から17時までみっちりありましたが、

お昼12時にはハンバーグ弁当が出されて、ほっと一息。

17日のお弁当

とっても美味しく頂きました(笑)

 

 

 

そして午後からは実習です。

BioRaceを使用して、シングルレングス技法を習得していきました。

(ちなみに当院、堺インプラントセンターの根管治療はシングルレングス技法です)

17日シグルレングス技法

次に、スーパーエンドアルファ2とスーパーエンドベータを使用しての根管充填です。

18日スーパーエンド用

みんな同じタイミングになるよう順番に器具を持ち替え、実習していきました。

この時、前歯の抜去歯を使用したので、より具体的な実習になっていました。

 

 

実習も終わり、セミナーは17時に終了し、長かった1日目が終わりました。

明日も引き続き、常勤ドクター(♂)と一緒に桜川でセミナーを受けます。

 

 

 

【追記】

セミナーの真っ最中に、僕が写メを撮ってfacebookにUPしてる不真面目なところを

これまた不真面目な常勤ドクター(♂)に撮られてしまいました(笑)

遊んでる写真

どちらも不真面目だという証拠写真です(白目)

 

 

10/16 AQBインプラント埋入


本日の患者様は50代の女性。

左上4番5番6番7番が欠損で来院されました。

 

事前の血液検査は問題なし。

CTを拝見すると、上顎洞底骨の厚みが3mmほどしかなく、

ソケットリフトが必要と判断しました。

 

手術の当日、まず患者様の血液を採取し、遠心分離器にかけてC.G.Fを作製。

オペは鎮静麻酔なしで開始。

サイナスリフトをして、C.G.Fを填入。

そのまま日本製AQBインプラントT4SLを3本埋入して縫合。

AQBインプラント

特に問題もなく、オペは無事に終了致しました。

経過観察に何事もなければ、4か月後には型取りが出来ると思います。

 

 

わかりやすい矯正セミナー


10/15(木)の朝、6時40分発の東京行のぞみに乗車。

行きの新大阪駅

今日は、保田好隆先生の「わかりやすい矯正」というセミナーに参加するため

普段の仕事の時より早く起きて、東京に向かいました。

行きの新幹線の中

朝7時前だと言うのに、新幹線のぞみは満席状態でグリーン車しかなく、

贅沢にも、のぞみのグリーン車に乗りました。

 

朝5時に起きたので、朝ごはんは新幹線の中です。

新大阪駅で購入した、厚切りとんかつ定食弁当を食べました。

とんかつ弁当

朝からガッツリおいしく頂きました(笑)

 

保田先生の講演は朝10時から御徒町(おかちまち)で行われるため

東京駅からJRで乗り換えて、御徒町駅に到着。

御徒町駅

御徒町駅前の春日通を歩いて10分。

千代田線の湯島駅付近にある松風の東京支社に到着。

ほどなくセミナーが開始されました。

セミナー中

(セミナー中にこっそりパチリ)

 

お昼ご飯は人形町の今半のすき焼き弁当とお茶が出ました。

今半の弁当その1 今半の弁当その2

東京のセミナーに行くと今半の弁当はよく出るのですが、

すき焼き弁当は初めて頂きました。

大阪のすき焼きには使わない割り下に秘密があるのか、

すごく美味しくて驚きました!

 

え~~いつもなら、昼食後のセミナーや講義の時には

お腹一杯で、うつらうつらしていて、内容をほとんど覚えていないのですが、

今回は興味のある内容だったせいか、寝ることもなく!(笑)

夕方17時まで真面目に講演を聴きました~!

 

セミナー終了後は、すぐに大阪帰るために松風本社を出ました。

御徒町駅前

東京はどこに行っても人が多いです。

アメ横商店街の出入り口のせいだけじゃないと思います。

 

帰りは東京駅17時40分発の新大阪行グリーン車です。

帰りの東京駅 帰りの新幹線の中

あとは、新大阪駅に預けてあった車に乗って家に帰るだけ。

 

21時までには家に着くだろうと思って、車に乗り込みエンジンをかけると

10月15日のオチ

「キーの電池交換してください」と出ました。

 

今日はセミナーに遅刻もせず、午後からの講義も寝ずにちゃんと聞いたのに

こんなところにオチがあるとは!

3ボルトの電池を明日買わないと・・・。トホホ。

日本口腔インプラント学会100時間コース講演


10/12(月)は祝日でしたが、仕事を頑張ってきました。

SR江坂ビル

日本口腔インプラント学会100時間コースでの講演を依頼され、

15時から江坂研修センターで「ケースプレゼンテーションの流れ」というテーマの

講演してきました。

SR江坂ビル臨床器材勉強会

実は、「学会で講演をした」と言っても、

去年一緒に専修医に合格した他のドクター2名と僕の3人です。

 

PC(プロジェクター)操作は他のドクター、

メインでお話をしてくれたのも他のドクターで、

僕はしっかりものの2名の隣に立っていただけなんですけど(笑)

 

15時から16時半ぐらいまで、真面目な顔をして、じっと立ってるという、

とても重要で難しい仕事でした!

一緒に合格した2名のドクターが頼れる人で、本当に良かったです。

 

1時間半ほどの講演が無事に終了し、肩の荷がおりました。

て、僕は壇上では何もしていないのですけどね(笑)

 

10/7 AQBインプラント埋入(2症例目)


本日、2症例目の患者様は60代の男性。

他の歯科医院で日本製AQBインプラントとスイス製ストローマンインプラントを埋入されてる方です。

当院には右下6番部が欠損で来院されました。

 

事前の血液検査は問題なし。

CTを確認すると、骨幅や骨の高さは十分にありましたので、通常手順でいけそうでした。

 

この患者様には既に埋入されてるインプラントに合わせて

AQBインプラントを選択し、設計させて頂きました。

AQBインプラント

オペは鎮静麻酔なしで開始。

右下6番部には日本製AQBインプラント4SLを1本埋入。

特に問題はなく、オペは無事に終了致しました。

 

経過観察段階で何事もなければ、2か月後くらいに型取りが出来る予定です。

 

10/7 マイティスアローインプラント埋入(1症例目)


今日は午後から2症例あります。

まず、1症例目の患者様は40代の女性で右下4番5番6番が欠損の方です。

 

事前の血液検査は問題なし。

CTを確認すると、骨幅や骨の高さは十分にありました。

 

と、いつもこのようにブログには簡単に書いているのですが、

当院ではCT撮影は無料で行っております。(今更ですが)

 

血液検査代も検査所に支払う金額を患者様に負担して頂いているだけで

当院には1円たりとも入りません。

 

僕としては、患者様のためを思っての破格設定をさせて頂いているのですが、

スタッフには怒られまくっております。

「検査所に送る準備の手間賃程度は患者さんに請求したらどうですか?!」と。

 

でも、インプラント治療は自費治療で、保険診療とは比較にならない金額なので

患者様にはちょっとでも負担を軽くしてあげたいな~という気持ちから

スタッフから怒られまくっても、料金設定を変更してないのです。

 

と、話が若干余談レベルになったので、オペブログの続きです。

 

オペは鎮静なしで開始。

右下4番6番部に日本製マイティスアローインプラントB4010を2本埋入。

特に問題なく、オペは無事に終了致しました。

マイティスアロー

順調にいけば、2か月後には型取りが出来ると思います。

 

10/5 アストラテックosseospeedTX埋入(G.B.R併用)


今日の患者様は40代の男性。

右下2番から左下2番まで4本がグラグラの状態の方でした。

 

事前の血液検査は問題なし。

CTを確認すると、左下1番2番の歯槽骨吸収がかなりあることを確認出来ました。

補助オペとしてG.B.Rが必要ということで準備しておきました。

 

オペの当日(今日)は鎮静なしで開始。

4本を抜歯後、そのまま即時に右下1番部と左下1番部に

スウェーデン製アストラテックosseospeedTX直径3.5mm長さ11mmを2本埋入。

アストラ

左下1番部のインプラントは浅目に埋入し、右下1番部の歯冠部頂上と合わせました。

スレッドの見えている部分はG.B.R.を併用しました。

 

オペは特に問題なく、無事に終了致しました。

2か月後には型取りが出来るかと思いますので、十分に経過観察していくつもりです。

 

10/3 アストラテックosseospeedTX埋入(事前にG.B.R.)


今日の患者様は40代の男性。

今年の5月頃、インプラント希望で初めて来院されました。

 

この患者様は左上1番2番3番5番が虫歯C4状態で残っており、4番6番7番は欠損。

その日は血液検査だけ手配し、インプラントが出来るかどうかは後日相談ということで

CTを撮ってから相談は終了致しました。

 

後日、血液検査は問題なかったので、CTを確認したところ、

患者様の上顎の歯槽骨がかなり狭い方だということが分かり、

左上の虫歯C4の1番2番3番5番を抜歯し、上顎骨の幅が出るように

チタンメッシュを使用したG.B.Rを施術しました。

 

それから4か月ほど経過し、骨量も増えたようでしたので

シンプラントを使ってインプラント埋入をシュミレーションし、サージガイドを発注。

本日、ようやくオペを迎えました。

 

オペは鎮静麻酔なしで開始。

予定通り、左上1番3番4番5番6番の5本にインプラントを埋入。

今日の患者様はスウェーデン製アストラテックosseospeedTXを使用しました。

 

左上の6番部は上顎洞底骨まで3mmぐらいしかなかったので、ソケットリフトを併用しました。

左上6番部のインプラントはアストラテックosseospeedTX直径4.5mm長さ9mmの4.5STで、

他の部位は直径4.0mm長さ9mmを4本、合計5本を埋入しました。

アストラ

オペは特に何事もなく、無事に終了致しました。

この後、4か月ほど経過観察し、型取りの日程を決めていけたらと思っております。

 

9/30 アストラティックインプラント埋入


今日の患者様は50代の女性です。

右下5番6番7番部の3本欠損の方で、「入れ歯はイヤなんです」と来院されました。

 

血液検査は問題なし。

CTを確認したところ、右下7番部は長さ8mmのインプラントでもギリギリ大丈夫そうでしたので、

5番部に9mmと7番部に8mmのインプラントを埋入する設計をさせて頂きました。

 

オペの当日は鎮静麻酔なしで開始。

右下5番部にはアストラテックosseospeedTXの直径4mm長さ9mmを1本、

右下7番部には直径4mm長さ8mmを1本埋入しました。

オペは何事もなく、無事に終了致しました。

アストラ

2ヶ月後には型取りが出来るのではないかと思っております。

3連のブリッジの被せ物がセットされる日を楽しみにされている患者様でした。

 

梅田で飲み会


2症例目をブログに書こうと思っていたのは、1症例目のオペの時まで。

メモを取り忘れ、書けなくなったことは忘れて頂いて・・・(笑)

―――――

9/29(火)夜20時半から梅田で矯正をしてる先生やスタッフさん達との飲み会がありました。

 

1軒目のお店は大阪駅前第3ビルの地下1階にある焼肉屋「かどや」。

他の人はまだ集まらず、3人で乾杯。

かどや1かどや2

まだ飲み始めの写真なので、表情がまともです(笑)

 

2軒目は隣にある「京とあん」というお店に移動。

ここで一気に人数が増え、6人になりました。

京とあん1

ここで改めて食事の注文をしようとメニューを見たら

「トマトのおでん」なるものを発見!

珍しいので、思わず注文してしまいました(笑)

京とあん2

 

 

3軒目は串カツ屋マルリキです。

まるりき1 まるりき2

このあたりから、みんなの表情がうつろな感じに・・・(笑)

でも、このメンバーの中では女性の方がお酒に強いみたいです。

女性の方が顔つきがしっかりしてると思いませんか?

男性陣が飲み負けしております(笑)

 

美味しい串カツはこちら。

マルリキ

 

 

4軒目は北新地に移動して、焼き鳥屋「鳥八」へ。

鳥八2 鳥八3

もうろうとした雰囲気が写真から伝わりますか?

 

こんなにハシゴして飲むのは久しぶりでした。

飲み会の終了時間もさることながら、飲んだ量は人に言えないくらいの量です。

 

ちなみに翌日の水曜は朝8時半から往診があり、10時からは院内で診療です。(南無・・・)