7/29 アストラテックosseospeedTX埋入(2症例目)


本日、2症例目の患者様は50代の男性。

右下4番5番欠損の方で、インプラント希望で来院されました。

 

事前の血液検査は問題なし。

CTを確認させて頂くと、頬側の骨がかなり吸収されており、1症例目の患者様と同じく、

このままインプラントを埋入すると、

インプラント体のネジ山を切ってある部分(スレッド)が

頬側骨から露出するのが予想される症例でした。

(オペ日が同じ日になったのは、偶然ですが)

 

1症例目の患者様の時と、手順は全く同じですが

鎮静麻酔なしで、オペを開始。

スウェーデン製アストラテックosseospeedTX直径4.0mm長さ11mmを2本埋入。

アストラ

埋入後、GBR(チタンメッシュを用いて、骨補填材を填入)で骨造成。

骨補補填材はセラソルブとボーンタイトのMixです。

1症例目も2症例目も手順は同じですが、骨の厚みに合わせて補填材を加減します。

 

2症例目も、特に何事もなく無事に終了致しました。

あとは4か月ほど経過をみて、チタンメッシュを除去する際に

骨補填材を追加するかどうかを確認しようと思っております。

 

7/29 オステムインプラント埋入オペ(1症例目)


今日の患者様は60代の女性。

左下6番の欠損で来院され、インプラントを希望されました。

 

事前の血液検査は問題なし。

CTを拝見させて頂くと、頬側の骨がかなり吸収されており、

このままインプラントを埋入すると、

インプラントのネジ山を切ってある部分(スレッド)が、

頬側骨から露出するのが予測できたので、補助オペはGBRを行う計画を立てました。

 

骨補填材はセラソルブとボンタイトのMix、チタンメッシュを準備し、

オペは鎮静麻酔なしで開始。

 

歯肉を切開して剥離すると、やはり大きな骨欠損を認めました。

先に、オステムインプラント直径4.0mm長さ10mmを1本埋入。

オステム

続いて、チタンメッシュを用いて、骨充填材を填入。

GBRを施術させて頂きました。

 

4か月後、もう一度歯肉を剥離し、チタンメッシュを除去する予定です。

 

そして、本日は2症例あります。頑張ります!

 

7/25 オステムインプラントのオペ


本日の患者様は40代の女性。

5カ月ほど前に、左下6番を抜歯し、骨の状態の回復を待って頂いていた方です。

 

事前の血液検査は問題なし。

CTでの確認では、骨幅や骨の高さなどは十分ありました。

 

オペは鎮静麻酔なしで開始。

オステムインプラント直径4mm長さ10mmを1本埋入。

オステム

骨の硬さも硬過ぎず柔らか過ぎず、テンポよくオペは進み、

特記するような点もなく、何事もなく無事に終了致しました。

 

すみやかに終わるオペは、患者様にとっても負担が少ないでしょうし、

オペをする側(僕)も負担が少なくて有難いです。

 

7/23 オステムインプラント


今週初めの2日間で5症例以上のオペをしたような気がするのですが、

例によって、健忘症のフリ(?)をして、覚えてるオペの分のブログをUPします(笑)

ーーーーー

本日の患者様は50代の男性で、右下4番5番6番欠損の方でした。

 

事前の血液検査は問題なし。

CTを確認すると、骨幅は問題なくいけそうだったのですが、

右下4番5番部の頬側から歯槽骨のテッペンにかけてがかなり吸収されていて、

本来、山形になっている骨の部分が平らな感じになっていたので、

GBRで骨造成し、高さを補ったインプラント埋入の計画を立てました。

 

オペは静脈内鎮静なしで開始。

右下4番6番部にオステムインプラント直径4mm長さ11.5mmを2本埋入。

骨補填材は、右下4番5番部にセラソルブとボーンタイトのMixをGBRで填入。

吸収性膜を貼ってから歯肉で覆い、縫合し、骨の高さの足りない部分を補いました。

オステム

次に二次手術を行う時、歯茎を開いて骨の出来上がり具合を直接確認し、

再度骨補填をするかどうかを判断しようと思っております。

 

7/21 京都ブログ


先週、何症例かオペがあったような気もするのですが、

スタッフから「健忘症」とあだ名を付けられるくらい忘れる特技の僕なので、

すっかりなかったことにして、普通のブログをUPしておきます(笑)

ーーーーー

いつものように、毎週火曜は京都の烏丸に行ってきました。

12時半からのお昼休みは、どこに行こうかと迷うのですが、

今回は寺町、新京極あたりをブラブラ歩いてみました。

商店街

寺町通りの入り口に、美味しそうなお好み焼き屋さんを発見。

「そうだ!お昼ご飯はお好み焼きにしよう!」

早速、中に入ってサービス定食900円を注文。

 

京都のお好み焼きって、大阪に比べてどうなんだろう?と

若干不安はありましたが、大阪に負けず劣らずのお味で美味しく頂きましたよ。

 

僕の特技は「早食い」なので(笑)、余った時間はお昼寝に使います。

いつも行くインターネットカフェで、たっぷりお昼寝をしてから

夕方まで京都にいましたが、何も特別なことがなかったので

帰りの阪急電車烏丸駅で記念写真を撮ってみました。

烏丸駅

たまには平和な1日も、いいと思います!(笑)

 

7/13 ストローマンSLActive


今日の患者様は60代の女性で、右上4番5番6番の中間欠損の方でした。

 

事前の血液検査は問題なし。

CTを確認すると、右上5番6番部は上顎洞底骨までの距離は4mm程度。

ソケットリフトのオステオトームでインプラント埋入を計画。

 

オペは鎮静なしで開始。

まず、6番部にオステオトームにて槌打し、ソケットリフトを行い

ストローマンSLActive直径4.1mm長さ8mmを1本埋入。

4番部には同じくストローマンSLActive直径4.1mm長さ10mmを1本埋入。

ストローマン

縫合糸は、いつものMONOCRY(吸収性糸)を用いて縫合終了。

オペは何事もなく、無事に終了致しました。

 

5か月後を目安に型取りをする予定です。

 

7/9 アストラテックosseospeedTX(サイナスリフトあり)


今日の患者様は40代の男性で、右上6番7番が欠損の方でした。

 

口腔内を拝見したとき、右下が6番までしか歯がなかったので

上下の咬み合せの負荷を考え、6番部に1本だけインプラント埋入を考えました。

 

事前の血液検査は問題なし。

CTを確認してみると、上顎洞底骨までの距離が3mm程度でしたので、

補助オペとしてサイナスリフトが必要と判断。

 

オステオトーム法を用いると、すぐに追打出来ましたので

難なくスウェーデン製アストラテックosseospeedTX直径4.5mm長さ9mmを1本埋入。

アストラ

特に問題もなく、オペは無事に終了致しました。

この患者様の場合、5カ月ほど待ってから型どりをする予定です。

 

7/8 リーダーの会


7/8(水)夜21時から守口市の臨床器材研究所に、とあるドクター数名集結しました。

 

日本口腔インプラント学会認証医100時間コースが7月18日19日20日に大阪・吹田の江坂で行われるのですが、

そのリーダーを任されたドクターの集まりです。

(当然、僕もリーダーを任命されております)

100時間コースリーダー会

100時間コースの当日、部屋に器具を搬入する時間の打ち合わせ、

受講生への連絡事項、弁当やお茶の手配などの雑務から

当日講演をして下さる先生方への連絡なども含め、やることは山のようにあります。

 

僕はパソコン操作やメールが苦手なのですが、

上記の連絡事項のやり取りは全てメール(泣き)

 

院内にはキーボードの手元を見ずにタイプ出来るスタッフがいてるので、

お願いしまくって、メールのやり取りをこなしているという現実です。

(1日に数通のメールが来るので)

 

当日、先に合格した先輩として、今回の受験生ドクターにお話をしないといけないので

話す内容を考えるだけでも気が重いんですよ。

 

まあ、とりあえず、目の前にあることをこなしつつ、当日に向けて頑張ります。

 

7/7 京都ブログ


毎週火曜は京都の日です。

今週は烏丸から新京極あたりをウロウロしてみました。

 

新京極の商店街は、既に夏祭りの装い。

提灯なんかがぶら下げられていて、見てるだけでウキウキします。

 

新京極商店街

大阪も最近外人さんが歩いているのをよく見かけますが、

京都の方が人数も多いし国籍も多種多様な感じがして、大阪とは違う気がします。

 

が、空き時間が長いので、最近よくお世話になっているネットカフェでお昼寝し、

気力と体力を回復(笑)

夜の雨の京都の風情ある写メが撮れたので、今日は充実感のある京都でした。

京都の夜

ありゃりゃ・・・沢山いたはずの外人さんが撮れてなかった(トホホ)

 

7/5 インビザライン講習会出席(東京珍道中)


7/5(日)家族はまだ誰も起きていない時間、

朝5時半には車に乗り込み、そ~~~~っと自宅を出発。

今日は東京で開催されるインビザライン講習会(マウスピース矯正)です。

 

6時過ぎには新大阪駅に到着。

駅の売店で弁当と缶ビールを購入(車内で睡眠を取るため)

新大阪6時23分発、東京行のぞみに乗車。

弁当を食べ終わる頃には睡魔に襲われ、ほどなく爆睡。

行きの新大阪

気が付くと、新幹線は予定通り8時53分東京駅に到着してました。

僕は慌てて降りて、山手線に乗り継ぎ、神田駅へ向かいました。

 

神田駅を出ると、朝の東京は雨。

駅の前にあるコンビニに傘を買いに入ったのですが、売り切れ。

「運がないな~」と独り言を言いながらも、向かいのローソンで傘を発見したので、即購入。

傘も購入出来たので、歩いて講習会の会場、野村ビルに行くことにしました。

 

テクテク歩いていると、オフィス街のど真ん中で24時間営業の居酒屋を発見。

(右隣には、いきなりステーキ神田店)

24時間の居酒屋なんて、初めて見たので記念にパチリ。

24時間居酒屋

神田駅から徒歩10分ほどで野村ビルに到着。

エレベーターで6階に上がり、講習会会場に着くと、座席は残り少ない状態。

9時半開始のギリギリに来たのが悪かったのか・・・と思った矢先、

1番後ろの席をゲット!!!

これでウトウトしても目立たない!と(笑)

講習受講中

お昼には東京人形町の日本料理の有名店「今半」のお弁当が出ました。

とっても美味しく頂きました!

今半1今半2

で、肝心のインビザラインの講習会は夕方17時15分までありました。

 

講習会が終了し、本来なら神田駅から東京駅に向かい、大阪に帰るところなんですが、

何故か、山手線の東京駅を乗り過ごし、新橋駅に向かっていました。

神田駅新橋駅

新橋駅を降りると、僕の足は勝手に、いつもの焼き鳥屋「鳥広」に向かっていました。

(決して夢遊病者ではありません)

鳥広の前に行くと、なんと休業!!!ぎぇ~~~!ショック・・・。

 

朝、コンビニに傘を買いに行った段階で「ついてないな~」とは思いましたが、

ちょっとだけの寄り道さえ、ついてないということが発覚。

 

泣く泣く新橋から東京駅へ向かい、諦めて新幹線に乗車。

6/30に起きた新幹線火災の後の東京発だったので、

駅で荷物検査をされたりするのかな?と思っていたのですが、特になし。

帰りの新幹線

例の事件は1号車で起きたのですが、僕の指定席は5号車。

もし、万一、類似の模倣犯(?)がいても、5号車なら何とかなるだろ~と

思ったとたんに意識を失くし、ぐっすりと爆睡。

 

目が覚めると、丁度新大阪に無事到着。

いや~生きてるって幸せなことですね~(笑)

 

新大阪駅前の駐車場に停めてあった車に乗り込み、自宅方面に帰ろうとした道沿いに

ワシントンホテルがあったので、いつものチャイナテーブルというレストランで

ラーメンだけ食べることにしました。

ワシントンホテル

ラーメンをすすりながら、日曜だというのに今日も1日長かったな~と。

やっと長い1日が終わったところですが、明日から月曜、1週間の始まりです。

月~金はガッツリ働いて、次の土曜は月に1回の名古屋の矯正の勉強会に出席の予定です。

 

休みのたびに行こうと思っていたスケートも、今週はお預け。

フル稼働している中年おっさんの独り言ブログです。

ーーーーー

【スタッフからのおまけ】

院長はフル稼働の日曜と思っているかも知れませんが、

朝の新幹線で爆睡、講習会中もうたた寝、帰りの新幹線も爆睡・・・

移動で疲れた分の体力は補給しているものと思われます。

関係各所の皆様のご心配には及びません。