心斎橋で焼肉


5/23(土)は、とある飲み会に招待して頂きました。

場所は心斎橋にある板前焼肉一斗の別館。

心斎橋焼肉一斗

他の皆さんは18時開始だったのですが、

土曜は通常診療だったので、僕だけ遅れて21時半から参加させて頂きました。

 

僕が到着した頃には、皆さん既に食べ終わり、楽しく歓談中。

ウーロン茶だけ注文し、ご挨拶だけさせて頂きました。

 

話が盛り上がっている中、ブログ用に写メだけ撮らせて頂き、

皆さんのお話の中に入れて頂きました。

アルデブラン2

僕が到着してから2時間余り歓談が続き、気が付けば23時半。

「皆で2次会に行こう!」という流れに・・・。

 

店を出る頃になって、ふと気づいたのですが、

皆さんが食べ終わって、既に歓談中からの参加だったので

僕だけ焼肉を注文するのは気がひけてしまい、ウーロン茶1杯のみ。

2時間ほどお話をしていたのですが、食べてないことをすっかり忘れていました。

まあ、2次会に行けば、何か食べれるものもあるだろうと、そのまま店の外へ・・・。

 

「2次会には行ける人だけでもOKなんで~」との話だったので、

何人かは帰宅し、残ったのは僕を入れて8名が

難波の御堂筋沿いにあるラーメン屋金龍のほぼ隣にある海鮮居酒屋へ。

 

ここではマグロの刺身や貝などを注文し、僕はようやく食事にありつけました(笑)

 

僕が食事を頂いている間も、集まったメンバーはずっと話をしていました。

年代の近い人たちは、いくら話をしても話が尽きないみたいでした。

 

居酒屋に入ったのは0時頃。

夜中の1時半を過ぎても、まだまだ終わる気配はありませんでしたが、

僕は普通に診療をこなした後の参加だったので、疲れもほどほどに見えてきた頃

お先に失礼させて頂きました。

 

中年のおっさんには「朝まで飲み会」に付き合うだけの体力がありましぇ~ん(泣)

 

5/20 アストラテックosseospeedTX(鎮静なし)


今日の患者様は40代の男性で、右下4番5番が欠損の方でした。

 

血液検査の結果は問題なし。

CTを確認したところ、下歯槽管までの距離も十分ありましたし、

年令を考えると骨の状態も問題なさそうでしたので、オペとなりました。

 

骨造成などの補助オペも必要なかったので、静脈内鎮静なしでオペを開始。

スウェーデン製アストラテックosseospeedTX直径4.0mm長さ11mmを2本埋入。

いつも通り、オペは順調に進み、何事もなく無事に終了致しました。

アストラ

あとは、経過観察をして、冠セットの日を待つだけです。

 

梅田のランチ


5/19は用があって、梅田に出掛けておりました。

丁度、お昼時になったので、一緒にいる人に聞いてみたら

大阪駅前第三ビルの地下2階にあるうどん屋さんへ誘われました。

 

「まいたけうどんが美味しいから」と言われて連れて行かれたのは

店名が「踊るうどん」というところでした。

 

「パンチの効いた店名だなあ、さすが大阪」と笑いそうになりましたが、

良く考えてみたら、僕の自宅の近くには「空飛ぶうどん」といううどん屋があり、

名前のレベルではいい勝負かも知れないので、黙っておきました(笑)

 

梅田付近で1杯600円~の料金は、至って普通でしたが

味は値段以上に美味しかったです。

 

用も済み、帰る頃に気付いたのですが、

阪神百貨店が大きなテントに覆われて、工事に入っているようでした。

阪神百貨店

帰宅してから調べてみたところ、向かいに見えている190mになった阪急百貨店と

同じ高さのビルに変身するみたいです。

 

東京は渋谷再開発に入り、大阪は梅田周辺(グランフロント前など)が

どんどん変貌していくようです。

 

ん?んんん?

 

「ってことは、阪神百貨店と阪急百貨店がツインビルみたいになる???

アメリカのビルみたいに、テロに狙われないですかねぇ?」

と、翌日心配になってきて、スタッフルームで話ていたら、

「高さ190mのビルに突っ込めるパイロットは、そういないから大丈夫ですよ」

「第一、大阪の商業施設程度じゃダメージ少ないでしょ(笑)」

「やっぱ、テロが狙うのは東京でしょ。大阪は狙ってもねぇ(笑)」

 

僕は真面目に心配して言ったのに、うちのスタッフにはバカうけ。

真剣に言った僕が笑われてしまいました(汗)

 

臨床器材研究所にて


5/16(土)仕事が終わったあと、20時から守口市の臨床器材研究所で

日本口腔インプラント学会専門医取得のための提出論文の見直し会がありました。

 

今年度の提出基準を守るように作成したつもりでしたが、

また何か所か修正しないといけないところが見つかったので

もう一度、6月27日に集まって論文のチェックをして貰うことになりました。

safe_image

既に、論文チェックのために集まりがあるのは3回目。

「何回くらい続くんだろ?」と思って、昨年の提出経験者に話を聞いてみたところ

「よし!これで完璧だ!と思って学会事務局に提出した後、

更に2~3回やり直しで事務局から論文が返ってきましたよ」とのこと。

 

いつまでたっても終わらないような気がしてきました(汗)

 

でも、この論文が専門医取得のためには絶対に必要なので、

学会指定の規定の通りになるまでは、一生懸命頑張るしかなさそうです。

 

5/13 ストローマンボーンレベル(鎮静なし)2症例目


本日、2症例目の患者様は30代の男性。

右上1番の歯牙破折で来院された方で、

抜歯と同時にインプラント埋入を希望されました。

 

事前の血液検査でも問題なし。

CTを確認しても、骨幅や骨の高さは十分にあり、問題なし。

患者様の年令を考えても、骨の状態は悪いとは思えませんので、

本日オペを行うことになりました。

 

1本だけのオペですし、特に鎮静麻酔の必要がなかったので、抜歯からスタート。

 

抜歯と同時に歯肉切開で骨を確認しましたが、

やはり年齢が若い方は骨の状態も良い感じでした。

 

そのままスイス製ストローマンボーンレベルタイプインプラントの

直径3.3mm長さ12mmを1本埋入。

ストローマンボーンレベル

骨の状態がよかったので、本当にスムーズな手術でした。

何もブログに書く必要のない、お手本のようなインプラントオペです。

 

5/13 アストラテックosseospeedTX(鎮静なし)1症例目


本日1症例目の患者様は60代の男性。

右下4番から7番と、左下4番から7番の合計8本欠損の方でした。

 

上下の咬み合せを考えると、左右共に6番までの3本ずつ冠を装着する設計を計画。

右下に3本、左下に3本の合計6本のインプラント埋入を考えました。

 

事前の血液検査では異常なし。

CTで確認したところ、骨幅や骨の高さは十分にあったので問題はなく、

スウェーデン製アストラテックosseospeedTX直径4.0mm長さ11mmを6本埋入しました。

アストラ

この患者様は鎮静の必要がなかったので、何も特筆するようなこともなく、

オペは無事に終了致しました。

 

インプラントのひっつき度合を慎重に経過観察していこうと思います。

 

5/9 矯正の勉強会


5/9(土)19時から、名古屋駅近くの会場で矯正の講習会を受講してきました。

毎月1回、日本ティップエイジ矯正研究会主催の勉強会です。

矯正の勉強会風景

今回の内容は、全顎矯正に必要な診査診断Ⅱ。

色々と勉強になり、非常にありがたかったです。

 

勉強会は21時に終了。

21時14分発、岡山行きのぞみに駆け込み乗車して、新大阪には22時5分到着。

帰宅までの早さを、うちのスタッフが知ったら

「どんだけはよ帰りたいねん!」と突っ込まれそうです(汗)

 

次回は7月11日に勉強会へ参加の予定です。

 

5/9 ストローマンSLActive(鎮静なし)


今日の患者様は50代の男性。

右下5番6番7番が欠損の方で、事前の血液検査で異常はありませんでした。

CTを確認しましたが、骨の高さや骨幅も十分にあり、特に問題なし。

 

血圧や健康状態にも問題はなかったので、鎮静なしでオペを開始。

スイス製ストローマンSLActive直径4.1mm長さ10mmを5番と7番部へ埋入しました。

ストローマン

特筆するようなこともなく、無事にオペは終了。

2か月後には型取りをし、5番6番7番部へ3本のブリッジを装着する予定ですので、

十分に経過観察をしていこうと思います。

 

5/2 韓国製オステムインプラント


5/1から当院の料金表をリニューアルしました。

元々お安い価格でインプラント治療を提供しておりましたが、

更にお安い価格帯をご用意させて頂きました。

詳しくは、当院HPの料金表へ。

 

で、新料金表に登場したのがインプラントメーカー「オステム」と「Dio」です。

本日5/2(土)の患者様のご希望で、初登場となりました。

 

今日の患者様は左上1番がC4の虫歯で、2番~7番まで欠損の方でした。

「入れ歯はイヤなので」と来院されました。

 

血液検査などは特に問題なかったのですが、

CTを拝見すると、左上5番6番が上顎洞底骨まで3mmくらいしかない方でした。

補助オペが必要と判断。

 

まず、左上1番を抜歯して、5番6番部へソケットリフトし、セラソルブを填入。

続いて、左上1番3番5番6番部へ韓国製のオステムインプラントを4本埋入。

 

抜歯後の即時埋入でしたが、オペは特に問題なく、無事に終了致しました。

あとは、経過観察し、骨へのひっつきを確認して冠をセットするだけです。

 

4/24 アストラテックosseospeedTX(鎮静なし)


今日の患者様は60代の男性で、左上1番から7番までの7本欠損の方でした。

 

事前にCTで確認したところ、左上臼歯部は上顎洞底骨までの距離が短く、

4mmぐらいだったのでソケットリフトが必要と判断し、準備しました。

 

オペは鎮静なしで開始。

左上5番6番部へソケットリフトを施術し、4番5番6番部へ1本ずつ

アストラテックosseospeedTXインプラントを埋入。

前歯部の1番3番へ1本ずつで合計5本を埋入しました。

アストラ

特に何事もなく、オペは無事に終了致しました。

 

後は、4か月後くらいに冠をセットする日を待つだけです。

経過観察を十分にしていこうと思います。