審美歯科・ホワイトニング

審美歯科・ホワイトニング

このページでは、湯川歯科の審美歯科やホワイトニングの治療方法と治療への取り組みなどを説明させて頂きます。
ホワイトニング以外の審美歯科料金については、料金表ページをご参照ください。

当医院で提供しているオフィスホワイトニング

湯川歯科では3種類の歯科用ホワイトニングシステムを採用しています。ホワイトニング治療は照射によって過酸化水素を活性化させ、より高い効果を発揮することが出来るのです。

オパールエッセンス 35%

コスモブルー
1回 5,000円(税抜)

デントレード16%または21%

DENTRADE
(デントレード)
過酸化水素 6%

※写真は左から順に
過酸化尿素16%、21%、過酸化水素6%

メーカー
機種名
GCコスモブルー
方法
LED可視光線を前歯全体に照射し、歯を白くする
光の種類
LEDライト(可視光線)
厚生労働省
認可
関連するページ

※ご不明な点などがありましたら、ご来院の際にお気軽にお問い合わせください。

湯川歯科でのホワイトニングのお支払いには、クレッジトカードがご利用いただけます。
(詳しくは「料金表」のページをご覧ください)

シェードアップナビ

湯川歯科ではオフィスホワイトニングの効果を客観的に実感して頂くためにホワイトニング専用の機械(シェードアップナビ)で施術前後の白さを計測し、数値をカルテに記録しておりますので、見た目だけではなく、数値で実感して頂けます。

アイスペシャルC-3

シェードアップナビに加え見た目でも施術前後の白さを実感して頂ける、デジタル口腔カメラ(アイスペシャル C-Ⅲ)を導入致しました。

ホ―ムホワイトニング

デントレード16%または21%

DENTRADE(デントレード)
過酸化尿素 16%または21%
1本 3,000円(税抜)

ホームホワイトニングとは、就寝時やお休みのときなど、患者様のお好きなときに自宅で行なえるホワイトニング治療です。まず歯科医院で専用のマウスピースを作製し、そこへホワイトニング薬剤を入れて装着します。 オフィスホワイトニングと比較すると、理想の白さになるまで時間を要しますが、歯にかかる負担が少なく、経済的にもお得です。
湯川歯科のホームホワイトニングは「DENTRADE(デントレード)過酸化尿素16%または21%」を採用しています。ご自身に合う方をお選びください。

※写真は左から順に過酸化尿素16%、21%、過酸化水素6%

ホームホワイトニングの流れ

歯科医院で行なうホームホワイトニング準備の流れ

1.まず医院で口腔内を検査します。ホワイトニングに適した状態かをチェックし、もし虫歯がある場合には、先に虫歯治療を行ないます。

↓

2.歯のクリーニングを行ない、歯石や歯の表面の汚れを除去します。※別料金

↓

3.患者様の歯型を取り、患者様専用のマウストレーを作製します(印象採得)。

↓

4.完成したマウストレーをお渡しする際に、患者様にご自宅での使用方法や、使用時の注意事項を説明いたします。

↓

5.もともとの天然歯の色を記録確認しておきます。

ホームホワイトニングの流れ

1.マウストレーの装着前には歯を磨いてください。

↓

2.ホワイトニングジェルをマウストレーに入れ、就寝直前やお休みの時に装着します。

↓

3.1日の装着時間は1回5~8時間程度を目安にして1~2週間継続してください。1日あたりの装着時間にもよりますが、早い方だと1週間ほどで効果が分かります。

マウストレー使用後は、水で洗浄して清潔に保管してください。

初めてホワイトニング治療を受ける患者様は作製が必要です。

■上下セット 9,000円(税別)

他医院などでホワイトニングされたことのある方で、既にマウストレーをお持ちの方は、ご自分のマウストレーを利用して頂いて構いません。

審美歯科とは

審美歯科とは

審美歯科とは、ホワイトニングで歯を白くすることや、オールセラミックなどで見た目の美しさを整えることだけが目的ではありません。歯を正しい位置にすることによって、歯の本来の機能や、患者様自身の健康回復と維持を目的とした歯科治療なのです。

詳しくは当院の矯正・審美・ホワイトニング専門サイトをご覧ください
審美歯科の詳しいページはこちらをご覧ください

ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングは、歯を削ることなく白くする審美歯科治療です。大別すると、歯科の専門医のもとでホワイトニング治療を行なう「オフィスホワイトニング」と、ご自宅で行なう「ホームホワイトニング」の2種類があります。

オフィスホワイトニングとは

オフィスホワイトニングは、歯科医院に通って治療を行なうタイプのホワイトニングです。
メリットは、ホームホワイトニングよりも短時間(2時間程度)で歯を白くすることが可能です。

しかし、歯の白さは永久的に持続するわけではありません。ですので、ホームホワイトニングとの併用治療(デュアルホワイトニング)や、定期的なクリーニング治療の併用によって、白さをより長期的に持続させられます。
※妊娠中の方には、オフィスホワイトニングはおすすめしておりません。

ホームホワイトニングとは

ホームホワイトニングとは、歯科医師の指導のもと、ご自宅にて、個人の歯型に合わせてホワイトニングジェルを流し込んだマウスピースを装着して歯を白くしていく方法です。
歯の白さを実感するには2週間以上の時間を要しますが、時間がかかる分、オフィスホワイトニングより白さが増し、持続期間も長いという特徴があります。

堺・泉北・泉州などの南大阪方面でホワイトニングや審美歯科治療をご検討中の方は是非、堺市津久野駅前の湯川歯科までお問い合わせ下さい。