6/9 串カツ松葉 撤去命令の日


6/9(火)19時頃、梅田の地下街にある串カツ松葉に行ってきました。

 

関西方面では「大阪市が市の道路を不法占拠しているとして立ち退きを求めている件」として、かなり話題になっていたお店です。

夕方のローカルニュースなどでも取り上げられ、yahooニュースにもなったので

10日の立ち退き期限の前に食べに行こうと思っていました。

 

さすがに立ち退き期限前日とあって、案の定テレビの取材なども来ていましたし、

お客さんも行列が出来るほどに並んでいました。

松葉立ち退き取材

インタビューされたらどうしよう?!と思いつつ、取材の人を携帯カメラでパチリ。

 

戦後のやみ市の時代から60年以上営業してきたお店も、

道路の拡張工事で立ち退きを要求されるのは時代の流れとして致し方ないことだ、

とは思います。

 

まして、立ち退き指令を出している大阪市の市長は橋下市長。

元が弁護士なので、法律に乗っ取った手順で立ち退きを求めているでしょうし、

串カツ松葉が大阪市を相手取って提訴しているみたいですが、

なかなか難しいんじゃないかなあ、と思います。

 

テレビの中継の人たちを横目で見つつ、行列に並んで

そんなことを考えつつ、串カツを6本くらい食べました。

 

折角なので、新梅田食道街にある松葉の総本店の方も覗いてみることにしました。

串カツ松葉総本店

こちらも、退去命令の出ているお店に入れなかった人たちが流れてきたのか、

かなりの賑わいようでした。

 

ここでは串カツ6本ぐらいと冷奴を食べました。

 

食べながら、地下街にある松葉のことを考えていたのですが、

立ち退き命令を無視して営業していけるって、ある意味すごいなと思いました。

 

でも、家賃が年間13~14万円って、月額1万円ちょっと???

たとえ2坪しかないお店だとしても、立地条件を考えたら破格の家賃。

あの店が地下鉄梅田駅の改札横をいうのを考えると、

他の高額家賃を払っているお店とバランスが取れないと思います。

 

橋下市長の味方をする訳ではありませんが、

松葉の総本店もあることだし、名物の味がなくなるという訳ではないので

もう少し穏便に解決に向かって欲しいなあとおもいました。

 

そして、この話をスタッフにしていたところ

「え?院長、同じ日に同じ串カツ屋に連続で入ったんですか?!」と聞かれたので

「同じ店じゃなく、地下街と新梅田食道街ですよ」と返事をしたら

「串カツのハシゴって(笑)」と、余計に呆れられ、話が終了しました。

 

梅田の再開発や他の話がしたかったのに・・・。

僕の行動、おかしいですか?とほほ・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>