6/26(月)スイス製ストローマンインプラント埋入


 

インプラントブログ

 

谷野 浩平_2017.04.06_L010  谷野 浩平_2017.06.26_L011

 

【40代 男性】

 

 

左下6番部を半年前に抜歯し、G.B.Rをした方でした。

 

 

CT画像を拝見すると十分に骨は完成していたので

 

左下6番部にスイス製ストローマンインプラントを

 

一本埋入させて頂きました。

 

 

2ヶ月後には最終補綴物を埋入する予定で終了致しました。

 

 

6/24(土)スイス製ストローマンインプラント埋入


 

 

インプラントブログ

 

宇治 秀記_2017.06.24_L001  宇治 秀記_2017.06.24_L002

 

【30代 男性】

 

左上3番が欠損している方でした。

 

 

CT画像を拝見するとかなり狭窄していたので

 

スイス製ストローマンインプラント ボーンレベルタイプ

 

直径3.3mm、長さ10mmを埋入させて頂きました。

 

 

埋入後、オスフェリオンにてG.B.Rを施行。

 

 

4、5か月後に型取りをする予定で終了致しました。

 

 

6/23(金)スイス製ストローマンインプラント埋入


 

 

 

インプラントブログ

 

宇佐美 真由2017.05.31_L001 (2)  宇佐美 真由2017.06.23_L002 (2)

 

【 40代 女性 】

 

右下の6番7番が欠損している方でした。

 

 

CT画像を拝見すると、

 

下歯槽管までは距離があったのですが

 

右下6番部はかなり狭窄していたので

 

右下6番部にスイス製ストローマンインプラントの

 

直径3.3mm、長さ10mm、

 

右下7番部に直径4.1mm長さ10mmを埋入させていただきました。

 

 

二ヵ月後には型取りをする予定で終了致しました。

 

 

5/28 野坂泰弘先生による『成功させるためのサイナスリフトのテクニック』を受講


 

 

院長ブログ

 

7時50分新大阪発 東京行きの

 

のぞみに乗車し名古屋へ向かいました。

 

名古屋4

 

国際口腔インプラント学会主催の

 

野坂泰弘先生による

 

『成功させるためのサイナスリフトのテクニック』という

 

講演会を受講しました。

 

 

名古屋3

 

5年間で50単位を取得しなければいけないという

 

規定がある為、奮闘中です。

 

 

 

次回は11月12日にベルサール東京日本橋にて行われる

 

国際口腔インプラント学会の総会に参加する予定です。

 

 

 

5/22(月)スイス製ストローマンインプラント埋入


 

インプラントブログ

 

 

 

二症例あるうちのはじめの一つをご紹介致します。

 

 

宮川 喜代美2017.05.06_L003  宮川 喜代美2017.05.22_L004

 

【 50代 女性 】

 

今回は右上2番から左上6番まで欠損で、

 

顎堤がかなり狭窄していたため、

 

今年の一月にARSOLBとOSSIX.PLUSを使用し

 

G.B.Rを行った方でした。

 

 

 

5か月経過するとかなり骨が出来ているようでしたので

 

今回の手術となりました。

 

 

右上1番、左上1番、3番、4番、6番部に計5本

 

スイス製ストローマンインプラントを埋入致しました。

 

 

四か月後にはアンカードブリッジを印象する予定で

 

本日は終了致しました。

 

 

 

続いて二症例目をご紹介致します。

 

 

小山 光男_2016.10.24_L001  小山 光男_2017.05.22_L004

 

【 70代 男性 】

 

下が総義歯の方でした。

 

CT画像を拝見すると、

 

左右下顎臼歯部は下歯槽管までの距離が

 

かなり近接していたため、

 

前歯部にインプラントを三本埋入し、

 

連結して磁石を二つ装着し、入れ歯を使用することを計画しました。

 

 

スイス製ストローマンインプラント直径3.3mm、長さ8mmを

 

三本埋入させて頂き、

 

二ヵ月後には型取りをしていく予定で終了致しました。

 

 

4/28(金)スイス製ストローマンインプラント埋入


 

 

インプラントブログ

 

 

【40歳代 女性】

 

 

左右1番の二本の歯がグラグラしているという事で来院された方でした。

 

 

 

CT画像を拝見すると垂直的に骨吸収もしておられましたが

 

抜歯後即時にスイス製ストローマンインプラント

 

ボーンレベルタイプ3.3mm×10mmを二本埋入させて頂き

 

ARSORB(人工骨)とOSSIX.PLUS(人工膜)を使用し

 

G.B.Rを併用させていただきました。

 

IMG_0485IMG_0487

 

 

4か月後から6か月後には最終補綴物を装着する予定で本日のオペは終了致しました。

 

 

 

 

4/6(木)スイス製ストローマンインプラント埋入


インプラントブログ

 

この日は右上5番が欠損の方でした。

 

この方は、以前にも当院で何本か

 

スイス製ストローマンインプラントを埋入させていただいており、

 

CT画像を拝見しても骨幅、骨の高さ共に十分にありましたので

 

同じ種類のスイス製ストローマンインプラント

 

直径4.1mm、長さ10mmのRNを一本埋入させていただきました。

 

上顎なので、4か月後に最終補綴物を装着する予定で終了致しました。

 

ストローマンインプラント2

3/31(金)日本製AQBインプラント埋入


インプラントブログ

 

二症例あるうち、はじめの一症例をご紹介致します。

 

【40歳代 男性】

 

上顎無歯顎ですが、総入れ歯は入れたくないとおっしゃっている方でした。

 

CT画像を拝見すると、左右上顎洞底骨は薄く

 

サイナスリフト適応の方でしたので

 

最初に血液採取をして、遠心分離器にてC.G.Fを作成しておき、

 

左右サイナスリフトして上顎洞膜を上げてC.G.Fを塡入しました。

 

右奥歯に三本、前歯部に四本、左奥歯に三本

 

日本製AQBインプラント一回法を植立させていただきました。

 

即時に仮歯を装着させていただき、

 

4、5か月後に最終補綴物を装着する予定で終了致しました。

 

 

【50歳代 女性】

 

二症例目をご紹介致します。

 

右上5番、6番が欠損の方でした。

 

CT画像を拝見すると、上顎洞底骨がかなり薄く

 

サイナスリフト適応の方でしたので最初に血液採取をして、

 

遠心分離器にてC.G.Fを作成しました。

 

そして、上顎洞にC.G.Fを塡入し

 

日本製AQBインプラント一回法を二本植立させていただきました。

 

4、5か月後に最終補綴物を装着する予定で終了致しました。

 

AQBインプラント

3/27(月)マイティスアローインプラント埋入


インプラントブログ

 

【30歳代 女性】

 

本日は、左下6番7番が欠損の方でした。

 

CT画像を拝見すると、十分に骨幅・骨の高さが確認できましたので

 

日本製マイティスアローインプラント

 

直径4.0mm、長さ10mmのインプラントを二本埋入させていただきました。

 

2ヶ月後に最終補綴物を埋入する予定をお伝えし終了しました。

 

マイティスアローインプラント

3/25(土)スイス製ストローマンインプラントRNタイプ埋入


インプラントブログ

 

【40歳代 男性】

 

本日は、下の左右6番7番欠損の方でした。

 

CT画像を拝見すると十分に骨幅・骨の高さを確認できましたので

 

スイス製ストローマンインプラントRNタイプ

 

直径4.1mm、長さ10mmを左右に二本ずつ埋入しました。

 

2ヶ月後に最終補綴物を埋入する予定をお伝えし終了しました。

 

ストローマンインプラント