5/17 オペ(スウェーデン製ASTRA OsseoSpeed TX)


今日の患者様は、他の歯科医院からの紹介で来られた40代の女性でした。

他の歯科医院で、右下4番5番部にアストラインプラントを2本埋入された方で、右下の1番~3番部位が欠損でした。

 

既にインプラントを埋入している隣に、更にインプラントを埋入するというのは、かなり難易度の高いオペになります。

紹介してくれた歯科医院から「右下1番3番部にアストラインプラントを埋入して欲しい」と依頼され、当院でオペをすることとなりました。

 

CTで確認すると、右下3番部位は骨幅が5mmほどあるので、少しの拡大でいけそうでしたが、右下1番部位はかなり骨幅が狭く、新宿インプラントセンター水口式のスプリットクレストで幅を確保しました。

そして、直径3.5mm長さ11mmのスウェーデン製ASTRA OsseoSpeed TXを2本埋入。

鎮静もなく、特に問題もなかったので、予定通りの時間で無事に終了しました。

 

インプラントの患者様としては、比較的若いので、経過観察の期間が短くなればいいのにな~と願っております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>