明日(今日?)から


他のドクターにはお盆休みを取って貰っている間、僕が結構診察に出ていました。

その代わりと言ってはなんですが、明日8/22~8/30まで長期お休みをさせて頂きます。
あ、僕だけ休みで通常通りの診療はやっておりますので、ご心配なく。

前にblogでチラっと書いたジェットスキーをやりにハワイへ行ってきます。

向こうで写真など撮るのを忘れなければ、9月に報告日記を書かせて頂きます。

と言うblogを予約投稿して貰うよう、スタッフにお願いしてみました。
(自動的にblogがUPされる仕組み、すごいですよね~)

では、いってきます。

8/17(土)臨床器材研究会インプラント100時間コース(その2)


昨日書きかけた、井上先生の講義で「勉強になったこと」の続きです。

〇歯根嚢胞のある部分にインプラントを埋入する時は
 嚢胞内を掻把して、2~3週間は中に何も入れずに待つこと。

これは掻把後の穴の内部を浄化させるためだそうです。
その後、感染が消えたところでアパタイトの填入やインプラントの埋入をする、とのことでした。

「みんな抜歯窩には、薬や骨補填材を入れたがるが、治療促進には何も入れないのがよい」
とのことでした。

〇上顎洞粘膜の肥厚のある場合は、炎症があるということなのでインプラントを埋入してはダメで、
 先に耳鼻科で治療をしてもらうべき。

〇骨が硬く、出血してこない時は、デコルチケーションして1か月ほど待ってからインプラントを埋入すること。

井上先生は病理教室に残っておられた先生なので、「病理学的に」ということです。
実際の現場の先生とは意見が違うことがあるかも知れませんが、
僕としては非常に勉強になる内容でした。

勉強会の報告なのでオチもないblogですが、記録に残したい内容でしたので
興味ある方だけに読んで頂ければ良いかと・・・。

8/17(土)臨床器材研究会インプラント100時間コース(その1)


8/17(土)の朝10:00から、臨床器材研究所で日本口腔インプラント学会の認定講習会があり、参加してきました。

前からの予定でしたから、診察の予約は入れてなかったはずなのに
土曜の朝、受付の女の子たちの中で「院長が出勤してない!」と大騒ぎになったそうです。
JRの遅延や事故か?!と心配かけたみたいでした。すみません。

でも、院内がそんな事態になっているとは知らず、僕は講習会を熱心に拝聴。
今回の講習は、僕の診断が正しいことを裏付けてくれるような内容でした。

10:00~13:00は井上孝先生と武田孝之先生による「臨床検査と臨床経過」について。
14:00~18:00は上原亮先生による「即時埋入の実際」についてと、カルシテックを使用したインプラント実習。

今回、僕が注目していたのは実践的インプラントの講義の部分でした。

まず、井上先生の講義から。
インターナルのスクリューベントはヘッド部が折れやすいので
「私はストローマンインプラントのティッシュタイプをしようしている」とのことでした。

当院でも、スクリューベントインプラントを10年以上使用している患者様が何名かおられますが
僕の判断でヘッド部をストローマンティッシュタイプにしているので、一人も折れた人はいません。

井上先生の話は、僕の経験則を裏打ちしてくれる重要なポイントでした。
他にも「これは!」と思う点がいくつかありましたので、時間があれば続きを書きます。

すぐにでも続きを書きたい気持ちはあるのですが、スタッフから
「院長の患者さんに入って貰いますよ~」と声が掛かりましたので、やむなく・・・。

本日のオペ


今日は夕方からオペがありました。

左上の前歯を2本抜歯して、スイス製ストローマン ボーンレベルを2本、即時埋入しました。

隙間には人工骨のボーンタイトとセラソルブをMixして填入しました。

4か月後、経過を診ながら、印象をする予定です。

光殺菌治療(デンマークCMSデンタル社 FotoSan630)


5月27日にcall光レーザー臨床研究会の講習会に参加し、
即購入を決めたFoto Sun630

6月には機材が到着し、すぐ診察で使用開始しました。

以前、blogでは、料金設定をいくらにしようか思案してたのですが
結局、無料でさせて頂くことにしました。
(他医院では自費診療として1000~6000円程度の患者様負担のようです)

当然、スタッフからは大反対されました。
「なんでも無料にして、院長は儲ける気があるんですか?!」

スタッフの言い分はもっともです。
機材は購入代金1回こっきりですが、「患者様ごとに使うジェル代くらい負担して貰ったらどうか」
という提案だと思います。

でも、結局は、患者様にジェル代の請求を言い出せなくて、無料で開始してしまいました。

儲け下手な僕は、いつもスタッフに怒られまくりです・・・シクシク・・・(泣)

8/4 日曜のオペ


本来、僕は日曜はお休みさせて頂いているのですが
8/4(日)は患者様の都合でオペがあり、出勤してました。

麻酔科の先生に静脈内鎮静をして頂きながら
右上にマイティスアローを2本埋入。

前方部は顎堤が細かったので、歯槽堤拡大手術をしました。

無事、手術が終わったので、僕の出勤は午前中のみ。
午後からは帰らせて頂きました。