5/13 ストローマンボーンレベル(鎮静なし)2症例目


本日、2症例目の患者様は30代の男性。

右上1番の歯牙破折で来院された方で、

抜歯と同時にインプラント埋入を希望されました。

 

事前の血液検査でも問題なし。

CTを確認しても、骨幅や骨の高さは十分にあり、問題なし。

患者様の年令を考えても、骨の状態は悪いとは思えませんので、

本日オペを行うことになりました。

 

1本だけのオペですし、特に鎮静麻酔の必要がなかったので、抜歯からスタート。

 

抜歯と同時に歯肉切開で骨を確認しましたが、

やはり年齢が若い方は骨の状態も良い感じでした。

 

そのままスイス製ストローマンボーンレベルタイプインプラントの

直径3.3mm長さ12mmを1本埋入。

ストローマンボーンレベル

骨の状態がよかったので、本当にスムーズな手術でした。

何もブログに書く必要のない、お手本のようなインプラントオペです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>