3/9 4症例目 マイティスアロー(鎮静なし)


本日のラスト、4症例目の患者様は50代の女性。

4カ月ほど前、虫歯がC4まで進行していたので、当院で抜歯され、

左上5番6番7番が欠損になった方です。

 

CTで確認したところ、骨は十分に成熟していましたが、

上顎洞底骨までの距離が6mmほどしかありませんでした。

 

オペ開始と同時に2mmほどソケットリフトして、

セラソルブとボーンタイトのMix(新宿の水口インプラントセンター方式)を填入。

そこへ日本製マイティスアローインプンラト直径4mm長さ8mmを5番7番へ2本埋入。

マイティスアロー

オペは鎮静もなしで、無事に終了致しました。

後は、骨へのひっつきを確認して、5番~7番に3連の上部構造をセットする日を待つだけです。

 

さすがに1日4症例はオペが多いな、と思いましたが、

どのオペも全て何事もなく、無事に終了したので一安心です。

(特筆するようなオペではなかったのでブログは短めですけど)

 

週の初めから1日4症例で、まだ今週は5症例ほど予定があります。

今日のように、速やかに終わるように1週間頑張ります。

 

3/9 3症例目 アストラテックosseospeedTX(鎮静なし)


本日、3症例目の患者様は50代の男性。

当院で4カ月ほど前に虫歯がC4まで進行していた右下5番~7番を抜歯された方です。

 

CTで確認すると、骨は十分に成熟しようでしたが、

長さ11mmのインプラントでも下歯槽骨にかかりそうにはなかったので、

右下5番部と7番部にスウェーデン製アストラテックosseospeedTX直径4.0mm長さ11mmを2本埋入致しました。

OS画像①

この患者様は鎮静なしです。

オペ自体も特筆するようなことがなく、スムーズに進み、無事に終了致しました。

 

この後、ラスト4症例目が控えております。

頑張ります!

3/9 2症例目 Zimmerスクリューベント(鎮静あり)


4症例中の2症例目の患者様は60代の男性。

以前、当院でアメリカ製Zimmerのスクリューベントインプラントを何本か埋入された方です。

10年ぶりくらいに来院され、久しぶりに口腔内を拝見させて頂きました。

zimmer

久しぶりに拝見した口腔内は、右上5番6番7番が欠損しておられました。

右下は6番までしか歯がなかったので、咬み合せを考えて

右上は5番6番に2本インプラントを埋入するように計画しました。

 

CTで確認したところ、5番部は長さ10mmでも十分でしたが、

6番部は上顎洞底骨までの距離が4mmぐらいしかなかったため、

ソケットリフトを行い、ボーンタイトとセラソルブのMixを填入し、

直径4.1mm長さ8mmを埋入。

合計で2本、アメリカ製Zimmer社のスクリューベントインプラントを埋入しました。

 

2症例目の患者様もドルミカムで鎮静し、アネキセートで覚醒して頂きました。

オペは滞りなく進み、何も問題なく、無事に終了致しました。

あとは、骨へのひっつきを確認し、上部構造セット日を待つだけです。

 

あと2症例ありますが、頑張ってきます!

 

3/9 1症例目 ストローマンSLActive(鎮静あり)


本日4症例のうち、1症例目の患者様は70代の男性。

右下6番7番が欠損の方で、「入れ歯はイヤなので」と当院へ初診で来られた方です。

 

事前に行った血液検査とCTには何も問題がありませんでした。

オペ当日、ドルミカムで静脈内鎮静し、スイス製ストローマンSLActiveを2本埋入。

右下6番部には直径4.1mm長さ10mm、7番部には直径4.8mm長さ8mmです。

ストローマン

オペはスムーズに進み、特に何事もなく、アネキセートで覚醒して頂き、

本日の1症例目は無事に終了致しました。

 

引き続き2症例目に行ってきます!

 

インプラント埋入オペ強化週間?!


3/9(月)今朝、分かったことですが、本日は朝から4症例のオペがあります。

明日は2症例あります。

明後日も2症例あります。

木曜にも1症例あります。

1週間で9症例もオペをさせて頂くことになりました。

 

堺付近でインプラント埋入オペの症例数としては、

かなり多い方の歯科医院に入れて頂けるのではないか?と思っております。

 

インプラントのメーカーも1社に限定して特別優遇を受けるようなこともなく、

その患者様の骨の状態や症例に一番合うインプラントを選択させて頂いております。

自費診療ですから、利益優先で考えると、インプラントメーカーを1社に絞り、

一度に大量のインプラントを仕入て値引きして貰う方が、はるかに儲かります。

 

しかし、1つのメーカーに絞ってしまうと種類も限られてしまうので、

「今、置いてあるインプラントとは、ちょっと合わないけどなぁ」と思う症例に

在庫のインプラントを無理やり埋め込むような形にならないとも限りませんし、

大量に仕入れることで、使用期限内に使い切れないこともあるかも知れません。

 

そういうことが、患者様の利益につながるとは思えないので、

複数のインプラントメーカーと取引し(常時10種類程度の在庫)、

その患者様に1番合うものをお勧め出来るような形を取るようになりました。

 

勿論、何がなんでもインプラントをお勧めするようなことはしておりません。

残せる可能性のある歯を抜いてでも、インプラントを!とは思えませんし、

患者様のお財布事情もあるでしょうから、そこは患者様の選択ですし。

 

ただ、インプラントをご希望の患者様には長くインプラントを愛用して頂きたいので、

その患者様に一番合うものをお勧めして、後悔のない歯科治療をして頂きたい。

それだけです。

 

 

しかし・・・・。

インプラント希望の患者様の中で、今月オペ希望の方の大半を

今週に詰め込まれたようなアポイントになっているのにはビックリしました。

 

とりあえず、1症例目から順番に頑張ります!

 

3/5 アストラテックosseospeed(鎮静なし)


今日の患者様は60代の男性。

以前、当院で右下7番にスウェーデン製アストラテックosseospeedTXを埋入された方です。

OS画像①

本日は、ちょうど反対側の左下6番7番の欠損部へインプラントを埋入します。

 

この患者様は5カ月くらい前に、左下6番部の歯牙破折で抜歯をしたのですが、

事前にCTで確認したところ、既に骨がしっかりと出来ていました。

患者様の年齢を考えると、補助オペが必要になるかも?と思っていたので、

CTを見た時、僕はビックリしました。

 

僕のインプラント埋入のブログの中で「骨の健康は非常に大事」と

常々書いておりましたが、この患者様の年代を考えると

かなりのスピードで骨が作られたようです。

元々普段から健康に気を使われていらっしゃることが、

結果的に骨の健康にもつながっているのだと思います。

 

鎮静なし、局部麻酔のみでオペはスタート。

左下6番7番部へアストラテックosseospeedTX直径4.0mm長さ11mmを2本埋入。

骨がしっかり出来上がっていたので、補助オペもなし。

 

オペはスムーズに進み、特に問題点もなく、無事に終了致しました。

あとは経過をみながら、本物セットの日を待って頂くのみです。

 

2/25 アストラテックosseospeedTX


今日の患者様は60代の女性。

以前、当院でスウェーデン製アストラテックインプラントを左下に2本埋入した方です。

右下3本に入れておられるブリッジの真ん中の欠損部へ

インプラントを埋入したいと希望され、本日の施術となりました。

OS画像①

CTで確認したところ、骨幅や骨の高さは十分ありましたので、

同じアストラテックのosseospeedTXを選択。

直径4.0mm長さ9mmを1本埋入しました。

 

鎮静なしで、特に問題もなく、実質20分くらいでオペは無事に終了致しました。

あとは4カ月ほどの経過観察後、型取りの日を待つだけです。

 

2/21 AQBインプラント+サイナスリフト(CGFあり)


今日の患者様は50代の女性。

上の前歯6本はグラグラの状態で残っていて、左右の上の奥歯が全くない方でした。

 

まずCT撮影し、確認したところ、左右の奥歯の部分は上顎洞底骨までの距離が2mmほどしかありませんでした。

 

普通なら、前歯6本を抜歯して、左右の奥歯の位置にサイナスリフトを行い、

骨補填材を填入して、6カ月間待ちます。

その後、感染がなく、骨が出来ていればインプラントを埋入し、

骨とひっつくまで4カ月待ち、そこから型取りをします。

それまでの間(10か月ほど)、ずっと総入れ歯で過ごすことになります。

 

当院では、オペの当日に6本を抜歯。

採血してCGFを作製し、サイナスと同時にCGFを填入。

そこへ日本製AQBインプラントを10本植立。

その場で咬めるよう、仮歯をセットしました。

AQBインプラント

抜歯からインプラント、仮歯までが1日で終わるので総入れ歯期間ゼロです。

 

患者様が女性の場合、総入れ歯の期間はゼロがいいでしょうし。

適応可能な女性の患者様の場合、この方法を取ってあげるようにしています。

 

この患者様も4カ月ほどの経過観察期間を経て、型取りし

本物の冠はセラミック冠12本を装着する予定です。

 

奈良のお散歩休日


本日のブログは実験的に全編大阪弁でお送りします(笑)

ーーーーー

2/22(日)休日の朝、なんとな~く思い付きで奈良へ遊びに行くことにしてん。

「鹿に餌、あげにいこか~」と下の子に声を掛けたら、

めっちゃ喜んでくれたんで

家を9時に出発してん。

 

1時間ほど運転しとったら、奈良到着。

奈良県庁の駐車場が1日1000円ぽっきりやったから、とりあえず駐車。

子供と手ぇつないでプラプラと散歩がてら近鉄奈良駅方面へ。

 

京都の景観条例ほどキツいことないみたいで、

奈良駅前のUFJの看板もコンビニの看板も大阪と同じ色やったわ。

 

近鉄奈良駅から商店街抜けてたら、五重の塔が見えてきたんで

記念にパチリ。

奈良 五重塔

奈良らしい「風情ある」って感じに写真撮れてるやんか~(笑)←自画自賛

 

そのまま東大寺の方に向かって歩いてたら、なんぼでも鹿に出会うんで

鹿の餌(150円)を何回もこうて、餌をあげながらプラプラ歩いていってん。

鹿が「今日はえらいごちそうやでな~」「なんぼでもくれる人おるで(笑)」と

微妙に微笑んでくれてるような気ぃしました(笑)

 

鹿に遊んでもろてるうちに、お昼どきになったんで

前からずっと「奈良に行ったら1回行ってみたい」と思ってた

奈良ホテルにある「メインダインニング三笠」でランチすることにしてん。

 

奈良ホテルの前まで行ったら、明治創業って言うだけあって

ヒノキ造りの豪華なたたずまいに圧巻でした。

奈良ホテル

ちなみに、写ってる車は僕のんちゃうし(笑)

 

奈良ホテル本館にあるレストラン三笠は、明治や大正時代の社交場かサロンみたいで

置いてる椅子まで重厚な感じ。

 

テーブルに案内されて、メニューを確認。

ランチタイムは4つのコースのみ。(7000円、5000円、4500円、3800円)

 

僕がどうしても食べたかったんは、ここのビーフシチュー。

テレビとかで何回も取り上げられてて、かなり有名やねん。

 

4500円のコース、こまどりのメインの中にビーフシチューの文字発見!

このコース、メインは2種類のうちから選べるねんけど

もう、僕の目ぇはビーフシチューしか見えてへん(笑)

 

注文を取りに来てくれはった時に、メニューを指で押さえて

「これ!ビーフシチュー!」と注文。

わくわくしながら待って、いざ実食!

 

期待してた時期が長かったせいかも知れんねんけど・・・

めっちゃ美味しいビーフシチューやけども・・・・

僕がめっちゃ期待しすぎたせいかも知らんけど・・・・

なんか、どっかがちゃうなあ・・・って感じ。

 

うちの近所にある、某パンメーカーが出してるレストランの方が

僕の口に合う感じがすんねんけど気のせい?

単に食べなれてるだけ???

 

食べ終わってから、ホテルのお土産もの売り場みたいなところで

記念にホテルのオリジナルの傘を買うて帰ることにしました。

雨はパラパラしとったけど、新品つこたら勿体ないから

そのまんま持って帰ったという(笑)

 

この話、常勤ドクターに話してみたら

「買うたのに、つこてないて(笑)」と笑われてしもたんで

「いや、いつか値打ち上がってプレミアつくかも・・・」

僕が言い終わらんうちに

「あがらへんって!(笑)」と突っ込まれる始末。

まあ、こんなもんやろ(笑)

 

2/19 日本製マイティスアロー(鎮静なし)


本日の患者様は60代の女性で、右下4番~7番まで欠損の方でした。

 

右上は6番までしか歯がなくて、7番が欠損だったので、

噛み合わせを考慮し、右下4番と6番にインプラントを埋入して、

4番5番6番のブリッジの冠をセットする設計に決めた方です。

 

CTを確認したところ、60代の女性の割に骨がある方で、

骨幅や骨の高さは十分ありましたから補助オペは不要と判断。

 

鎮静なしでオペを開始。

右下4番6番に日本製マイティスアローを2本埋入。

特に問題もなく、無事にオペは終了しました。

マイティスアロー

あとは経過観察しながら、印象を取る日を待つだけです。