4/22 アストラテックosseospeedTX(鎮静なし)


今日の患者様は60代の男性で、右上6番7番が欠損の方でした。

 

CTを確認したところ、上顎洞底までの距離が4mmほどしかなく、

ソケットリフトで骨造成が必要な方でした。

 

オペは鎮静なしでスタート。

上顎洞底骨1mmのところまでドリリングして穴を開け、

オステオトームを使って追打して上顎洞底骨を貫通。

そこへBiossを填入。

 

その後、アストラテックosseospeedTX4.5STを2本埋入。

アストラ

縫合糸はO.S.Iの伊藤雄策先生が使用しているものと同じ

MONOCRIL(吸収性糸)を使用して縫合しました。

 

補助オペは必要でしたが、それ以外は特に何事もなく無事に終了致しました。

時間的にも、予想より早く終われたので、スムーズなオペと言えると思います。

 

臨床器材研究所の月例会


4/21(火)夜21時から守口市の臨床器材研究所で月例会がありました。

今日の議題はMACの使い方講座。

 

Youtubeの気に入った画像をMACにダウンロードして、

それをImoveで縮小したり、欲しい部分を拡大してみたり、

画像の下に文字入れたり、音楽を入れてアレンジしたり・・・。

 

「自分の歯科医院用にアレンジして、出来たものをIPADに入れ、

患者様への説明やインフォームドコンセント、後援会に使うようにしてみる」

と説明されました。

 

携帯からメールをするだけでも「出来てるのかな?」と不安のある僕にとっては、

最初に議題の説明をされた段階で「??????」

 

「じゃあ、みんあで実際にやってみましょう」と言われても

僕一人だけポカーーーーーーン(笑)

 

結局、みんながMACに向かって操作しているのを眺めているだけで、

何1つ実践出来ないまま、月例会は終了。

 

そんな難しいことを教えて貰う前に

「携帯のメールに写真を添付するやり方を教えて下さい」(泣き)

 

4/20 AQBインプラント(鎮静なし)2症例目


今日の2症例目の患者様は60代の女性。

右上6番7番が欠損の方です。

 

以前、当院で左下に日本製AQBインプラントを2本埋入されていたので、

今回も同じAQBインプラントを選択致しました。

AQBインプラント

事前にCTを拝見したところ、骨幅と骨の高さは十分にありましたので、

鎮静なしでオペを開始し、1回法のAQBインプラントT5SLを2本埋入。

 

特に問題もなく、オペは無事に終了しました。

このオペもすみやかに終了となりましたので、めっちゃ短いオペブログです(笑)

 

4/20 Zimmerスクリューベントインプラント(鎮静なし)1症例目


今日の1症例目の患者様は60代の女性。

3か月ほど前に、右下5番を虫歯で抜歯した方です。

 

この方は以前、右下6番7番と左下5番6番7番に

アメリカ製スクリューベントインプラント(ストレート型)を埋入していましたので

今回も同じスクリューベント(ストレート型)を選択しました。

zimmer

事前の血液検査やCTでは特に異常もなかったので、

今日のオペは鎮静なしで開始。

右下5番へスクリューベント(ストレート型)直径3.7mm長さ10mmを1本埋入。

 

オペはスムーズに進み、特に問題なしで、無事に終了致しました。

あとは、2か月ほど経過観察し、本物のセットを待つだけです。

 

今日のオペは余りにもスムーズだったので、短めのオペブログです。

 

守口市の臨床器材研究所にて


4/18(土)19時から、臨床器材研究所の集まりがありました。

川原デンタルオフィス

今回の議題は2つ。

1つ目は今年の日本口腔インプラント学会の専修医取得予定者のために

ケースプレゼンテーションのやり方等アドバイスをテーマにした講演のための

パワーポイント作成。

 

2つ目は、昨年ケースプレゼンテーションに合格した僕ら3人の

専門医取得のための論文提出への準備でした。

 

去年の時のように大人数が集まってやると思っていたのですが、

昨日集まったのは、結局6人だけ・・・。

参加者が少ないと寂しかったのは僕だけかも知れません。

 

4/16 アストラテックosseospeedTX(鎮静なし)


本日の患者様は60代の男性。

上の右側1番から4番まで、4本欠損の方で

「どうしても入れ歯はイヤだ」ということで来院されました。

 

事前に血液検査を行ったところ、特に問題はなし。

患者様の年齢の割には数値が良かったくらいです。

 

CTを撮影し拝見したところ、骨幅や骨の高さも十分にありました。

実年齢より、かなり骨の健康状態がよかったのでインプラント治療となりました。

 

今日は鎮静も必要なく、オペを開始。

右上1番3番4番部へスウェーデン製アストラテックosseospeedTX直径4.0mm長さ11mmを3本埋入。

アストラ

特に何事もなく、無事に終了致しました。

 

この患者様は年齢より若い骨年齢のようでしたので、

骨へのくっつき等が期待できますし、経過観察が楽しみです。

 

4/15 アストラテックosseospeedTX(鎮静なし)


今日の患者様は50代の男性です。

4カ月ほど前、当院にお越しになった時には、既に左下7番部は欠損でした。

その頃、動揺していた左下6番を抜歯し、経過観察をしていた方です。

 

CTを拝見したら、6番の抜歯窩に十分骨が出来ているようだったので

本日インプラントを埋入することとなりました。

 

骨幅、骨の高さは十分ある方でしたので、オペはスムーズに進むと判断し

鎮静なしでオペを開始。

スウェーデン製アストラテックosseospeedTX直径4.0mm長さ11mmを2本埋入。

特に問題もなく、オペは無事に終了致しました。

アストラ

予想より骨の状態が良かったので、オペ自体は短時間で終了しました。

あとでスタッフから「もう終わったんですか?!」と驚かれるくらいでした(笑)

 

日曜の梅田


4/12(日)の昼間、僕一人で梅田をブラブラしてきました。

前から気になっていたラーメン屋さんがあったので、訪ねてみました。

博多ちょうてん(公式HPから拝借)

 

「博多ちょうてん」というお店です。

公式HPを拝見すると、

「九州まんさいラーメンフェスタ」(07年)優勝
「餃子選手権」(TV東京系・04年放送)1位

2つしか書かれていませんが、全国ご当地ラーメン大会とか色々なところで優勝する

すごい名店です。

 

中に入って、豚骨ラーメンを注文。

豚骨ラーメン

見るからにこってりしてるのですが、また食べたくなる味と表現すれば

この写真のイメージが伝わるでしょうか?

 

美味しく頂いて、用事に向かおうと地下街を歩いていたら

僕の後ろを歩いていた女性2名の会話が聞こえてきました。

「ここ!いつもめっちゃ行列の店やで~」

「へぇ~今日は日曜の昼やから空いてるんかな?」

 

思わず振り返り、彼女たちが見ていた方向を見てみると

「生ハムと酒処アカリ」というお店がありました。

生ハムアカリ(食べログの写真を拝借)

 

生ハムの専門店って、中々見かけないですよね。

まして、若い女性が見つけてキャーキャー言うお店ですから

よっぽど美味しいか、雰囲気がよいか・・・・。

 

とりあえず、入ってみることにしました。

生ハムといえばワインですが、昼間っから飲んでると思われてもいけないので

イベリコとセサーノの2種盛り合わせを注文し、水で頂くことに(笑)

生ハム

これがまた、美味しいこと美味しいこと。

この美味しさで990円なら行列が出来るのは納得です。

今度は夜に来て、ワインも頂こうと心ひそかに決めました(笑)

 

あ、この後、用事がなけりゃ飲んでたかもしれないってのは、

ここに告白しておきます ( *´艸`)えへへ・・・。

 

矯正歯科の勉強会


4/11(土)から毎月1回、名古屋へ矯正の勉強会に1年間行くことになりました。

勉強会の主催は日本ティップエイジ矯正研究会です。

名古屋1名古屋2名古屋3

 

「何故、急に矯正の勉強???」と思われる方もいらっしゃると思います。

 

当院では、今まで歯科矯正を希望される患者様は全て、

矯正歯科専門医院へご紹介させて頂いておりました。

 

ところが、去年あたりから何人かの患者様に

「ここでやってくれたら通院しやすいのに」というお声を頂き、

湯川歯科では患者様からのご要望にお応えし、矯正歯科を始めることになりました。

 

が、しかし・・・。

僕は、矯正歯科は学生時代に勉強しただけで、矯正のスペシャリストではありません。

矯正歯科を1から勉強し直すつもりで、勉強会への参加を決めました。

 

勿論、僕の勉強終了を待っていられない患者様のために

この5月からは、矯正歯科の専門の先生に来て貰うことになりました。

僕のようなおっさんとは違い、美人な先生♪です(笑)

 

僕は2年ほど前まで、名古屋の中部労災病院の口腔外科へ

週1回勉強に行かせて頂いていました。

今回は久々に名古屋へ行くことになり、縁を感じます。

 

4/8 ノーベルインプラント(鎮静なし)


本日の患者様は30代の男性。

「ブリッジや入れ歯はイヤ」とのことで来院されました。

 

事前にCTを拝見したところ、骨幅や骨の高さは十分にありましたので、

インプラントをすることになりました。

 

鎮静なしで、ノーベルリプレイス(cc)直径4.3m長さ11.5mmを1本埋入。

手術はスムーズに進み、何事もなく無事に終了しました。

ノーベルバイオケア

ノーベルのリプレイスインプラントは、埋入時に使用するドリルが3種類で良いという

施術者にはとても楽なインプラントです。

 

ノーベルリプレイステーパード(cc)の特徴は、

アバットメント連結部がインターナルコニカルコネクションで

内部にはヘキサゴナル(六角形)インターロッキングがデザインされており、

密着性に優れ、高い機械的強度が期待出来るそうです。

 

上部構造との一体感や安定感が期待出来るインプラントなので、

僕としてはset日が楽しみなインプラントです。