ワンデーインプラント(1DAY・ワンデイ)

ワンデーインプラントとは
すべての歯を失った方にインプラント治療を行なう場合には、従来は8~14本のインプラントをいっぺんに埋め込むのが一般的でした。また、歯を失った状態で長期間過ごされた方は骨吸収などにより骨状態が悪い方も多く、骨移植が必要になる場合が多いので、最終的には手術時間や治療期間が長くなり、術後の腫れも大きく、費用もかさんでしまう、というリスクやデメリットがありました。

しかし、ワンデーインプラント(1DAY・ワンデイ)は歯の本数分のインプラントを埋入する訳ではありません。上下それぞれの顎に、必要最低限の4~6本だけインプラントを埋入し、その上に日常生活に必要な前歯から奥歯までの12本全ての歯がくっついた入れ歯のようなものを装着させます。
骨造成が必要な方には当日インプラント埋入と同時に行ないます。(注)

ワンデーインプラント(1DAY・ワンデイ)は、手術や費用の負担を必要最低限におさえる、新しいタイプのインプラント治療法といえます。
(注)但し、骨状態によっては、事前に補助手術が必要なケースもあります。
ワンデーインプラントの基礎知識(一般的なインプラントとの違い)
  • 1.埋め込むインプラント体の数が(※)最少4本で済みます。
    (※)最少4本:顎骨の状態によって、インプラントの本数が多く必要な場合もあります。
  • 2.骨の移植が必要な方も当日インプラント埋入と同時に行なえます。
    (但し、骨状態によります)
  • 3.抜歯からインプラントの埋め込み、仮歯の装着までを1日で行なえます。

ワンデーインプラント(1DAY・ワンデイ)の流れ

ワンデーインプラント(1DAY・ワンデイ)は、施術をしたその日に固定式の仮歯を入れるインプラント治療です。
手術当日から物を噛めるようになり、入れ歯などでお悩みになることはありません。湯川歯科/堺インプラントセンターでのワンデーインプラント(1DAY・ワンデイ)の流れをご説明致します。

Step1:初診カウンセリング

Step1
初診カウンセリング
まずは治療を始める前にカウンセリングを行ないます。患者様の現在のお悩みや口腔内の様子をヒアリングします。
また、治療に関する疑問点やご不安な点等ございましたらしっかりとご説明致しますのでどうぞご安心ください。

Step2:型取り(仮歯作成)

Step2
型取り(仮歯作成)
インプラント施術後に被せる仮歯を作製するために、患者様の歯の型取りを行ないます。

Step3:インプラント手術

Step3
インプラント手術
カウンセリングや検査を行ないましたら、いよいよインプラント手術となります。
インプラント体を口腔内に埋入し、仮歯を装着します。手術中は麻酔が効いていますので、痛みは感じません。また、患者様の安全を守るために万全の環境を整えております。

Step4:消毒・抜糸

Step4
消毒・抜糸
手術が完了しましたら、口腔内・お口周りの消毒を行ないます。
また、手術後1~2週間経過しましたら、抜糸を行ないます。

Step5:型取り・人工の歯の装着

Step5
型取り・人工の歯の装着
術後およそ6カ月経過しましたら、型取りを行ない仮歯ではない最終的な人工の歯を装着します。これでインプラント手術は完了となります。その後、定期的なメンテナンス・検診にご来院頂きます。
堺・泉北・泉州などの南大阪方面でインプラントを断られた患者様は
是非、堺市津久野駅前の湯川歯科までお問い合わせ下さい。
DATA
住所
堺市西区津久野町1-4-7
電話番号
072-274-6474
矯正無料相談受付中 | 湯川歯科医院
住所
[月曜〜土曜]
10:00~13:00、14:00~21:00

[日曜]
9:00~13:00、14:00~17:00

[祝日]
10:00~13:00

早朝診療もありますので
お問い合わせください。
住所
なし(年中無休)
Tポイントが貯まる。使える。