ケースプレゼンテーション試験当日編(その6)


新橋駅前の焼き鳥屋の中を見渡しましたが、さほど混雑していない様子。

とりあえず、お店のメニューを見て、レモンサワーと焼き鳥とエシャロットを頼みました。

 

さっきのお店のお姉さんが微笑みながら

「関西の人がレモンサワーって注文するのは珍しいですね~」

と、話しかけてくれて、気が付きました。

 

僕が大阪の居酒屋で注文する時は「チューハイレモン」と言います。

東京に来た時は自然に「レモンサワー」と注文してしまいます。

なんでだろ? ←テツ&トモみたいな自問自答(笑)

 

新橋焼き鳥

以前、TVのケンミンSHOWか何かでやっていたそうですが、東京ではレモンサワー、大阪ではチューハイレモンと言うそうです。

東京在住の大阪人は「チューハイレモン」が通用しないことに愕然とするそうです。

大阪人は基本的に「大阪の文化は全国区」と思っているので、大阪の常識が通じないなんて考えられないんですよ。

 

でも、僕は東京在住歴7年(大学時代)の間、何も抵抗なく「レモンサワー」と注文していました。

感化されやすい体質なのかもしれません(苦笑)

 

あ、ちなみに、日本大学松戸歯学部は7年制ではありませんので、念の為(笑)

何故7年在住なのかは、問い詰めない方向でお願いします<(_ _)>

 

ーーー続く

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>